広告

リンパマッサージとニキビ

リンパマッサージとニキビ

リンパマッサージニキビに良い!そのような話を耳にした事はありませんか?痩せる為に行うイメージが強いのですが、実は美肌に効果ありなんです。

リンパマッサージとニキビ改善に、どのような繋がりがあるのでしょうか。

リンパには、間質液(リンパを流れる液)が流れています。血液から間質液へ、間質液から各細胞へと栄養素が送られるのですね。

この間質液は栄養素だけではなく、老廃物も運びます。リンパマッサージのポイントは、この老廃物を何とかしようというものなんですよ。

リンパの流れが滞っていると、リンパに沿って肌荒れを起こしやすいので、リンパマッサージで流れを促すのです。いくらスキンケアを入念に行っても、この流れが悪いといつまでも肌荒れが続きます。

リンパマッサージは、様々な方法がありますので、一度お調べになるのも良いでしょう。

しかし、残念な事にいくらリンパマッサージで流れを通してあげても、流れが滞る原因を解決しない事にはニキビから解放されたことにはなりません。

あなたのニキビをリンパマッサージで改善させつつ、体質に合った食事や生活習慣で真の強い肌を得ることが出来れば、もう悩まなくてすむようになります。

ニキビには、その発生原因があります。リンパだけではなく血液や水分なども関係します。あなたのニキビがどうして出来るのかを、しっかりと把握することが重要ですね。

その上で、リンパマッサージが効果的だと分かったら、早速実行に移すことが必要となるでしょう。

ニキビダニ

ニキビはダニが原因で出来る?!こんな話を耳にした事はありませんか?ダニといえば、布団やカーペットなどに生息するものを思い出しますが、それではありません。

その名もズバリ「ニキビダニ」。専門家は「毛包虫」と呼びます。おなじみの丸い形のものではなく、細長い身体をしています。

だったら、早くそのダニを殺さなきゃ!と思われるでしょうが、実は益虫といって人の為になっているといえるのですよ。彼らは、古い角質や皮脂を食べて生きています。ある意味肌をお掃除してくれているのですね。

このダニは、生まれたての赤ちゃん以外には、全ての人に寄生しているといわれています。そんなダニですが、やはり異常に繁殖してしまうと問題なのです。

ダニの排泄物や死骸があまりにも過剰になると、毛穴が炎症を起こしてしまいます。赤い芯のないにきびは、この異常繁殖のせいだともいえます。

ですから、過剰繁殖させないためには、やはり「清潔」を保つことが大切なのです。メイクの残りや過剰な皮脂、ターンオーバーの乱れによる厚い角質をエサとしますので、これらを抑えればよいのです。

ダニを適当な数にとどめるには、メイクをしっかり落とす。皮脂の分泌を抑える。ターンオーバーを正常化することが不可欠です。

ニキビダニを必要以上に増やさないよう、思い込みのスキンケアや食事は改める必要があるかもしれませんね。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする