広告

詰まるとにきびに

詰まるとにきびに

にきびは毛穴が詰まるとできる小さな発疹で、皮脂の分泌が多くなると毛穴に溜まってしまうのが原因です。皮脂の分泌量の要因は色々あるようですが、男性ホルモンやストレスの影響が大きいようです。

毛穴が詰まると毛穴に皮脂が溜まり、更に分泌されて古い皮脂から腐る。その皮脂を栄養にしてアクネ菌が増え、毛穴に炎症を起こして化膿してしまいます。

原因やメカニズムを追究していくと専門用語が頻繁に出てきて、専門家ではない一般の方には難しく思うのではないでしょうか。それでも自分の為に一度は調べてみると、新しい発見があるかも知れませんよ。

毛穴の詰まるのがにきびの原因と分かれば予防や対処の方法も分かって来ますよね。先ずは良く石鹸で洗い皮脂を毛穴に溜めない事ですが、洗い過ぎは保湿に必要な皮脂まで剥がしてしまうので注意が必要です。

毛穴が詰まることでにきびになります。メカニズムを知って予防しましょう

普段から毛穴が詰まる事の無いよう体調管理に気を付け、正常に新陳代謝が出来るようになれば自然と予防になるでしょう。

にきびは毛穴の詰まるのを防げば発生しにくいのは明らかです。治療が必要な程悪化する前に、簡単で自分で出来る事から対策をしてみたらどうでしょうか。

飲み物と赤にきび

赤にきびには、避けた方が良い飲み物があるのを知っていますか。それは誰でも聞いたことがある、カフェインの入った物です。コーヒー、紅茶、ココア、日本茶などが良く知られていますよね。

反対に良いと言われている飲み物は、ハーブティーやビタミンCの入った物のようですね。中でもカモミールティーは、安眠、リラックス、疲労回復に作用しますので、赤にきびに関係なく普段から飲むようにしたいですよね。

飲み物だけでなく肌に悪影響を及ぼすのは、食生活、睡眠、洗顔と言われていますね。便利ですが、レトルトや冷凍食品は控えて、食物繊維の多く含んだ物を積極的に食べるようにした方が良いようです。

食生活の乱れや睡眠不足、メイクの汚れなど生活習慣の乱れがニキビの原因と言われていますが、それによって溜まるストレスが一番の問題だという事を知っていましたか。

赤にきびができたときには避けた方が良いい飲み物

アルコールの入った飲み物も控えるようにしましょう。アルコールは、体内の毒素を減らす肝臓機能を低下させますが、ニキビのような毒素の塊に肝臓は重要な働きをしますので、飲み過ぎには注意しましょうね。

赤にきび退治に必要なのは、飲み物や食べ物、生活習慣、原因、治療法などの知識ですよ。正しい知識を持って自分の生活環境を見直す事が、綺麗な肌を取り戻す一番の近道なのではないでしょうか。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする