にきび跡にレーザー

にきび跡にレーザー

にきび跡をレーザー治療で治す方法あります。 簡単に言えば、皮膚にレーザーを照射し、表皮を削ってしまう方法です。

にきび跡のレーザー治療にもいろいろと種類があり、 美容整形外科や美容皮膚科などによって設置している機械の種類や型も違うので、 治療を希望される場合にはよく調べて検討する必要があります。

レーザー治療は、1度の処置ですぐに皮膚の表面がきれいになるわけではありません。 ですので、何度か繰り返し通って施術を受ける必要があります。 お仕事をされているのであれば、その間仕事を休めるかどうか調整しないといけませんね。 また、施術後に肌が化粧をしてもいい状態になるまでかなり日にちを要する場合もありますので、 仕事上お化粧が必要な方はその点についても注意しておきましょう。

皮膚の表皮を削るのですから、大なり小なり痛みが生じます。 痛みを感じさせないために麻酔を注射したり、 塗るタイプの麻酔をして処置するところもあるようです。 しばらく腫れたような状態になってしまうこともあります。 赤みが生じて、その赤みがひくまで数ヶ月もかかる場合もあるようです。 そのまま色素が沈着してしまう可能性もないとはいえませんね。

フラクショナルレーザーと言って、にきび跡の皮膚にレーザーを照射し、 たくさんの小さい穴を開けるという治療法もあるようです。 この場合にも施術後にはやはり赤みが出て、照射したところが点々に出血したり、 顔の赤みがひくまで日にちがかかるなどするようです。

にきび跡のレーザーはリスクをよく考えて

私たちのお顔というのは、体のように洋服を着ませんので、外へ出ると必ず人目にさらす部分ですね。 第一印象、最初に目に付くのはお顔です。とても大切なあなたの一部なのです。 ですから、もしあなたがお顔にレーザー治療を検討しているのでしたら、 リスクについてもよく理解しておかなくてはなりません。

万が一、レーザーによる施術がうまくいかなかった場合、満足のいく結果が得られなかったときはどうなるのか、 本当にそこまでする必要があるのかどうか、その前に何か自分でできることはないだろうか、 検討してからでも遅くはないと思いますよ。

ニキビを消すローラー

ニキビを消すローラーは、芸人ブラックマヨネーズの吉田さんが使用し、肌をとても荒れさせてしまったという事で有名なようです。

当時中学生だった吉田さんがニキビに悩み、通販で購入したのがニキビを消すローラーだったそうです。現代であれば保証などして貰えるのでしょうが、当時はどうだったのでしょう。

もちろん、その消すローラーの使用方法が間違っていたり、それ以外の生活習慣やクセなどを改めることが出来なかった事が原因かもしれませんが、これは今となっては分かりませんね。

現代でも、そのような吹き出物などを消すローラーがあるのか調べてみましたが、現代は少し進化したようです。イオン導入器がそれにあたります。

赤みや炎症を消すために、有効成分を効果的に肌内部へと届けたいですね。このとき、イオンの力があるローラーを使うのです。

ローラーは金属で出来ています。水分を通すことでイオンの力が働きますから、化粧水やジェルなどを顔に塗布し、その上を滑らせていくのです。

この方法でニキビを消すことが出来ればよいのですが、問題はローラー自体にあるのではなく、使用する化粧水やジェルに注意が必要です。

トラブルのあるお肌は敏感になっていますので、ローラーより使用する化粧品が肌を荒れさせないか心配です。

ニキビを消すローラーは補助アイテム

また、ニキビを消すローラーで肌が改善されても、使用をやめたらまた赤や白のブツブツが出来てしまっては意味がありませんね。

このような、消す作用をもつローラーなどのグッズは「肌をキレイにする為の補助アイテムである」という位置づけとし、根本的にあなたの肌質やターンオーバーを変えていく必要があります。

肌は、食事や生活スタイル、ストレスに影響を受けますから、これらをしっかりと正しいものにすることで、ローラー依存になることなく美肌を手にすることが出来るでしょう。

広告