エステとニキビ

エステとニキビ

エステでにきびケアを受けられる方も多いようですね。 エステティックサロンの場合は、皮膚科のようにお薬を処方する医療行為ではなく、 美容整形のように外科的処置でもなくて、 お肌を美しく再生させるお手入れをプロのエステティシャンが施してくれるところです。

エステでプロの人にクレンジングやフェイシャルマッサージをしてもらうと、 ゆっくりと時間をかけて丁寧にしてもらえるので気持ちがいいですね。 日頃忙しくお仕事などされているようであれば、 リラクゼーションやストレス解消にも効果が期待できます。

ただ、エステで毎日にきびのケアができればよいのですが、忙しい日々の中で、 なかなかそういうわけにもいきませんよね。たまにはいいかもしれませんが、 通うとなれば、時間も費用もかかってしまいます。でももしエステを受けらたなら、 そのクレンジングやマッサージ方法を真似て自宅で取り入れてみられるのはいいかもしれません。

にきびのあるお肌は日々のクレンジングや洗顔がとても大切なのです。 毎日の洗顔やお手入れはやはり自分自身でしなくてはなりません。 たとえエステに通っていたととしても、 毎日の洗顔やスキンケアを雑に行っていたのでは意味がありませんものね。

エステでのにきびケアは期待は禁物

エステは本来にきびを治療する機関ではありません。 ですので、エステに通えばにきびが治るだろう、という過剰な期待は禁物です。 あなたが毎日自分で行っているクレンジングや洗顔がこそが、にきびのケアに重要なのです。

基本は「毎日のスキンケアをきちんと行って、まずはにきびの状態を落ち着ける」これが大切です。 そしてその後に、さらに美しいお肌の再生を望まれる、 美白など特別な美容効果を望まれるというのであれば、 エステティックサロンでプロのエステティシャンの手を借りる、というのもいいかもしれませんね。

プロアクティブとニキビ

ニキビケアといえば、今やプロアクティブを一番にイメージするほど有名になりましたね。テレビや雑誌、インターネットの広告を頻繁に目にします。

プロアクティブは、アメリカからやってきたスキンケア用品です。本来日本では許可が降りていなかった、ニキビケアの成分が配合されているのですが、なぜかプロアクティブに関しては販売が許可されているのでしょう。

という事を知ると、プロアクティブは画期的な商品なのだと思われますよね。ただ、この商品は使用する際、自分のお肌とよく相談しながら使う必要がありそうです。

プロアクティブは、肌トラブルを起こす人も多いようです。実はピーリング作用のある成分サリチル酸やグリコール酸が配合されています。これらの成分でお肌を溶かすのですが、ここに注意が必要です。

実際に使った人の口コミをみると「肌がピリピリする!」「赤くなってしまって、かゆい!」など、明らかにピーリングによりお肌のバリア機能が壊された状態になっている人がいるのです。

プロアクティブは、ニキビ肌の救世主というよりも、角質が非常に厚く、その為に毛穴がつまりニキビになるという人向けだと言えるのです。女性の薄い肌や、男性でかみそり負けをしやすい人などには、きついタイプのラインとなるでしょう。

肌の弱い人には向かないプロアクティブ

ですから、プロアクティブは使用する際、お肌と相談する必要があるのですね。合う人には良いでしょうが、合わないとなると・・・。ニキビ以外のトラブルを抱え、その回復には時間を要します。

プロアクティブに限らず、強い成分が配合されているスキンケアアイテムを使い続けることはお勧めできません。

ですから、ニキビ肌を改善したいのであれば、やはり「あなたのニキビに合った方法で改善していく」ことがベストになります。プロアクティブのようなスキンケアアイテムだけに寄りかかるのではなく、あなたの生活自体が美肌とニキビ肌を左右するのではないでしょうか。

広告