広告

ニキビ脂性肌とシャンプー

ニキビ脂性肌とシャンプー

にきびに悩まされる脂性肌の方は、シャンプーの際、 気をつけていることなどありますか? 洗い方やシャンプーの選び方に気を遣っている方はどのくらいいるのでしょう。

脂性肌の人は背中や肩、耳の後ろや首にも出来る事があるようです。 「顔にもたくさんあるし、しょうがない」とあきらめる事はありませんよ。 案外、シャンプーやリンスが犯人である事も多いのです。

脂性肌のシャンプー選びの前に、まずはシャンプーについてお話をしましょう。 シャンプーは多くの種類がドラッグストアに並びます。 いかにも髪や地肌に良さそうな広告も出ていますが、実はほとんどが刺激の強いものばかりとお考えください。

ラウレス硫酸Naなど、洗浄成分が強すぎるものが多く配合されているものは、 安価ですが皮膚トラブルをおこしやすいと考えてください。 敏感肌ではなくても、頭皮が痒みを帯びたり、髪の毛が異常に抜けやすくなるなどの症状が出たら要注意。 購入する前に、成分表とにらめっこが必要です。

脂性肌のシャンプー選びと洗い方

脂性肌の人は、シャンプーをする際、その洗い方にも気配りが欲しいところです。 下を向いて洗う事は、洗浄成分が顔にモロ掛かりますから「にきびよ、悪化しろ」 と言っているようなものです。

脂性肌の人は、シャンプーをする時、顔に洗浄成分がつかないよう上を向いて洗いましょう。 もちろん、コンディショナーを洗い流した後も注意が必要です。

正しい入浴方法を知らなければ、悪化させる事は必至。 これ以外の注意点もありますから、積極的に情報を集めていきましょう。

花粉症とニキビ

花粉症の季節が近づくと、にきびの悩みもあると言うのに更に悩みが重なることから、 だんだん気分が憂鬱になるという方は多いのではないでしょうか。

花粉症とにきびって、あまり関係がなさそうですが実は意外なところで繋がっているのですよ。 もともと、アダルトニキビは体内のバランスが崩れている事で発生する事がほとんどです。

また花粉症でなくても、花粉自体がにきびにとっては良くありません。 刺激を与える元となりますので、春先になると肌荒れが酷くなるという人は、 花粉の仕業かもしれないと疑ってくださいね。

花粉症の方は「目で花粉が見えたら良いのに!」と切実に思われているでしょうね。 黄色い色で目に見えるのであれば、場所によると顔が真っ黄色に見えるかもしれません。 そうなると、人は急いで洗顔などの対処をするでしょうが、 見えませんから結構夜までほったらかしですね。

意外なところで繋がっている花粉症とにきび,/h4>

つまり花粉症で悩んでいなくても、 にきびで悩んでいる人は花粉の季節になったらこまめな洗顔を心がける方が良いということになるでしょう。

もしくは花粉症の人が行っている対策と同じ事をするだけで、 案外春先の肌荒れは落ち着くかもしれませんね。ただし、こまめな洗顔といっても、 無闇に洗ってしまうと余計に肌を傷めてしまいます。にきびに悩む人であれば、 なるべく正しい洗顔方法を知ってから行うことをお勧めします。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする