広告

乾燥肌とニキビ

目次

乾燥肌とニキビ

乾燥肌のニキビは、どのようなメカニズムによって出来てしまうのでしょうか。 どちらかというと、脂性の人に多く見受けられますよね。 しかし、現在では「乾燥肌ニキビ」という言葉も出現するくらい、ポピュラーになっているようです。

乾燥肌ニキビで悩む人の中には、元々脂性の人が過度な洗顔により、 肌内部を乾燥肌へ移行させてしまったというケースも見られます。 このような人はインナードライ肌となっているので、 正しいケアをしてあげないと余計に炎症を進めることにもなりかねません。

乾燥肌は、角質層の乱れにより、肌内部の保水力が大幅に落ち込んでいる状態です。 水分が保持できていないので外部からの刺激を受けやすく、症状が進むと敏感肌へ傾く事もあります。

お肌は何とか防御力を高めようと、自分自身の厚みを増そうとします。 古い角質がどんどん溜まりますし、皮脂を過剰に分泌するので毛穴詰まりを起こしやすく、 それニキビのきっかけとなるようです。

乾燥肌は、外気の湿度の低下、エアコン、不適切な肌のお手入れなどによって引き起こされます。 水分の保持力を高めてあげない事には、様々なトラブルに見舞われますので注意が必要です。

乾燥肌によるニキビには、とにかく水分補給が欠かせません。それだけではなく、 これ以上乾燥を進めず、肌力を高めるには多くのポイントがありますので、乾燥肌のひとこそ、 正しいお手入れの知識が必要なのではないでしょうか。

体質改善方法とにきび

にきびの体質改善方法として良く知られているのは、 漢方薬を処方して貰い、それを飲むという事でしょうか。 私自身、皮膚科で体質改善をした方が良いと勧められた事もあります。

体質改善方法としてお医者様が勧めるならと、しばらく服用してはいたのですが、 三食の食事後に必ず一包服用するようにとの指導が、とにかく辛かった事を覚えています。 とにかく美味しくないので(当たり前ですが)続かなかったですね。

私には体質改善方法として、漢方を服用するという事は選択肢の中から早々と消えてしまいました。 しかし、じっくりと時間をかけてみて貰い、オーダーメイドで処方してくれるようなものでしたら、 もう少し頑張れたかもしれません。

というのも、「ああ、にきびで悩んでいるの」といった感じでさっさと処方されたものですから、 その漢方薬自体に不信感を持ってしまったという事も原因だったと思うのです。 万人に合う薬があるのであれば、きっと世の中の人は、誰も悩んでなんかいないでしょう。

にきびの体質改善方法はお薬だけではダメ

体質改善方法は、他にもやり方が沢山あるのだという事を知ったのは、それからすぐの事でした。 案外当たり前の事が出来ていなかっただけなんだと認識させられました。

その当たり前の事が案外難しいのですね。体質改善方法は、お薬を飲んだりするだけではなく、 あなたの生活習慣を変えなければならない事が多いようです。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする