食洗顔と乾燥肌

食洗顔と乾燥肌

乾燥肌のニキビは、洗顔に注意が必要です。 そもそも、肌質が乾燥肌に傾いた原因のひとつに間違った洗顔方法を取り入れてしまった人も少なくありません。

ニキビに悩む余り、一日に5回も洗顔フォームを使用して顔を洗っていた過去を持つ方は、 まず間違いなく乾燥しているはずです。その様な方は、完全に皮脂を取り除いてしまうことにより、 肌が水分を保つ力まで取り除いてしまったのですね。

肌の表面には、28日をかけて生まれ変わった細胞で守りを固めています。 実はその角質の上に、皮脂が潤いのヴェールをかけているのです。 しかし、過度の洗顔により皮脂膜を全て取り除かれた角質は、徐々に水分保持能力を失ってしまいます。

また、洗顔によってNMF(天然保湿因子)も流れてしまうと、カラカラ肌へまっしぐら。 実はNMFは水に親和性を持つので、簡単に流されてしまうという特性を持っています。

乾燥肌のニキビはどれくらい洗顔すればいい?

角質培養という言葉が一部流行しています。弱ってしまった角質を、正常な状態まで育てようというもの。 ただし、現在ニキビが出来ている人にはあまりお勧めできません。 やり方を一歩間違うと、ニキビを悪化させることにも繋がるからです。

洗顔のしすぎはNG。しかし、極端な守りに徹するのもNGというわけです。 単なる乾燥ではありませんので、繊細な洗顔方法を学ぶ必要がありそうですね。

乾燥肌のお手入れ

乾燥肌の方でニキビに悩む方は、 お手入れ方法を余り難しく考える必要はありません。 あなたの悩みが乾燥から来るものであれば答えは簡単。潤いを与えてあげると良いのです。

さて、お手入れによって乾燥肌に潤いを与えるというと、一番に思いつくのは化粧水でしょうか。 スキンケアで潤いを与えてあげる事も大切ですね。 しかし、根本的にあなたのお肌は、現在の「環境」が総合的に作り出しているものと考えた方が良いですよ。

まずは、食生活。偏った食事はお肌の基礎作りの際に必要な栄養素をまんべんなく取れませんので、 必ず何らかの影響が出ます。脂性に傾く人もいるでしょうし、一気に老化が早まる人もいます。 逆に、外的要素で乾燥に傾いた人が、食生活を変えただけで、 随分水分値をアップさせる事が出来たという声も上がっています。

また、お手入れの一つとして取り入れて欲しいのが入浴。ゆっくり浸かって欲しいのですが、 その際に行う効果的なシャワーマッサージなどもあるようです。

乾燥肌でニキビが出来る人のお手入れの仕方

その他にも、直接のお手入れを行う前に、部屋の湿度に注意することは大切です。 冬が近づくと一気に空気が乾燥しますが、それに比例して肌が粉をふくという経験をなさった方は多いでしょう。 その位外気の環境はお肌に影響を及ぼしますので、まずは基本的な事を抑えておく必要があります。

ニキビが出来たらすぐお手入れをと考えるでしょうが、 まずは基本を見つめ直さないと悩みは繰り返されることになりますので気をつけましょうね。

広告