広告

にきびを防ぐ

にきびを防ぐ

肌トラブルに悩む人にとってにきびは大敵。防ぐ方法はあるのでしょうか。

まず、にきびを防ぐ方法として基本的なのは、肌を清潔に保つ、ということ。汗や老廃物、化粧の残りに角質など、様々な汚れがあります。日々の汚れをきれいさっぱり落とすことから始めましょう。

次はきれいになった毛穴に、再び汚れが入り込まないようにすることが大切。せっかくきれいにしても、毛穴が開いたままでは、元も子もないです。そこで、毛穴はきゅっと引き締めてあげましょう。

にきびを防ぐ方法として、生活習慣の改善も大切です。化粧はきちんと落とす、毎日のお風呂はシャワーでなく湯船につかる、規則正しい生活をする、たくさん寝るなどです。

食生活もその一つ。体の内部からにきびを防ぎましょう。食事まで大変・・・という人はサプリメントを上手に使うのも効果的です。

にきびを防ぐためには日頃から心がけることが必要です

あなたの心がけ一つで、にきびを防ぐことができます。あらゆる面からあなたのスキンケアをもう一度見直してみませんか。

にきびを防ぐことは、きれいな肌への第一歩です。自分に合った、無理のない方法で、目指すはすべすべたまご肌ですね!

ニキビとシャンプー

ニキビの原因はいろいろありますが、シャンプーもその一つ。間違えた使い方をすると肌荒れを起こしてしまいます。

髪のことだけ考えて選びがちなシャンプー。ニキビ対策には自分の肌にあったものを使いましょう。刺激の少ないものを選んで下さいね。

次に洗い方。ニキビの原因は毛穴の汚れ。ですから頭皮をしっかりシャンプーしましょう。指の腹で、時間をかけて、洗うといいですよ。

洗い残しがあると、毛穴に汚れがとまり、そこから炎症がおきてしまいます。しっかり泡立てて、丁寧に汚れを落とすことで、乾燥も防ぐことができますよ。

シャンプーを一回でつけてしまうのも、ニキビ対策としてはNG。数回にわけてつけましょう。えりあし、サイド、頭のてっぺんなど部分ごとにわけて洗っていくと、よく泡立ちますよ。

シャンプーの正しい方法を知って防ぎましょう

髪の洗い方でニキビができる1番の原因はなんと言ってもすすぎ残し。汚れた水が肌に残ってしまいます。そうなると、頭皮だけでなく、背中、肩、胸など、全身の肌トラブルになってしまいます。

肌に触れるものは全てニキビの原因になります。髪のためだけでないく、お肌のために、シャンプーをもう一度、見直してみませんか。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする