広告

食事とにきび

食事とにきび

にきび対策には、食事も大きな役割を果たしています。チョコレートを食べ過ぎた次の日、肌荒れが・・・なんてことはありませんか。

肌に良い食事とは、どのようなものがあるのでしょうか?ビタミンやミネラル、コラーゲンが豊富な食事は良いと言われています。ビタミンの中でもビタミンAは、新陳代謝による再生を助けてくれ、コラーゲンはハリを与えてくれる大切な成分なんです。

ビタミンAとコラーゲン、そのどちらも含む食材として、うなぎがあります。その他、にんじん・かぼちゃなどの緑黄色野菜はビタミン豊富で、栄養たっぷり。肌にも体にもおいしい食材です。

野菜は調理方法も大切。せっかくの有効な成分が、壊れてしまわないように調理して下さいね。食事の献立づくりも大切。体内に吸収され易い食べ合わせに注意するといいですね。

逆に、良くない食事もあるようです。炭水化物や甘いもの、そして脂分の多い揚げ物や辛すぎる食べ物などがそれです。炭水化物は一見大丈夫そうですが、実は体内に摂り込んだ後に分解されて脂質が増える食材なので、にきびを作らないためには摂り過ぎは禁物です。

化粧水や美容液を与えるのと同じ感覚で食事も考えるといいですね。肌にいい食べものは、そのまま健康にもよいものになりますよ。

にきびに良い食事・悪い食事を知って予防しましょう

にきびを予防したり、改善するのも大切。ですがそれだけでなく、おいしくバランスのとれた食事は、からだも、肌も心も喜ぶ特効薬と言えるでしょう。

シリコンとニキビ

ニキビに悩まされている方に、シリコン系の合成ポリマーが使用されている化粧品を使っている方はいませんか。これらは意外な落とし穴です。

シリコン系の成分が多く含まれている化粧品は使い勝手がいいのが特徴。ファンデーションも崩れにくいんです。

本来害が少なく、アレルギー反応も起きにくいシリコン。しかしその欠点は、一度お肌につくと落ちにくいというもの。

一度付けたシリコン系の成分を落とすのは大変です。普通の石鹸や洗顔料では落ちません。

こうして毛穴に汚れがたまっていきます。これは肌によくありません。ニキビなどのトラブルの原因になってしまいます。

シリコン入りの製品を使っているのが原因かもしれません

シリコンの入った化粧品を使うのをやめると、あまり強くない洗顔料でも汚れを落とすことができます。肌を清潔に保てます。乾燥もしなくなります。いいことづくしですね。

シリコンが使われた製品を使って、ニキビができているあなた。一度、使用を控えたほうがよさそうですね。スキンケア用品は上手に選びましょう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする