広告

にきび跡のクレーターに有効なレーザー治療

にきび跡のクレーターに有効なレーザー治療

保険は適用外ですが、にきび跡にはレーザー治療という手もあるようです。 赤く跡となったものから、クレーターまで、使用する機会を変えることで対応しているようですね。

例えば、レーザーを赤みのあるタイプに当てるときは 「色素を破壊・蒸発」させる事を目的として照射します。 Vスターレーザーは、色素レーザーの機械です。

しかしながら、クレーターとなってしまった場合は、 破壊された真皮層を復活させてあげなければならないので、コラーゲン生産作用を促すよう、照射します。

この時、レーザ―と共にケミカルピーリングや直接コラーゲンを注入する施術を同時に行うと、 効果が早く実感できるとか。

またレーザーは、茶色に色素沈着した場合にも効果的です。こちらは美白剤を処方したり、 点滴を併用する医院もあるようですね。一種のシミと考えると良いでしょう。

レーザーのお値段は、それぞれピンからキリまであります。 安い医院は、良心的なのか腕が良くないのか・・・。 そこをしっかり見極めて、値段的にも医師の腕の点からも、納得のいく医院を探したいものです。

しかし、いくらレーザーを使っても、赤ちゃんのような肌を完全に取り戻すのは難しそうですね。 症状が軽いのであれば、望みもあるでしょうが、やはりにきび跡を作らないに限ります。

アクネローションのサンプル

アクネローションを現在使っている方はいますか? それはどこのメーカーのもので、何が有効成分として配合されているか把握していますか?

ニキビで悩む人が増えています。アクネローションという言葉で検索すると、非常に多くのメーカーが、 アクネ対策の化粧水を製造・販売している事が分かりました。

アクネローションは、その名の通りアクネ菌に作用するスキンケアアイテムですが、 配合成分によっては肌質によって向き不向きがあるようです。

例えば、とあるメーカーのものには「硫黄」が有効成分として配合されていました。 これは、皮脂が出ないようにしますが、お肌を乾燥させますので大人ニキビの方には不向きといえます。

ですから、アクネローションであれば何でも良いのではなく、 まずはキチンと自分の肌質を見極めることが大切です。 逆効果になってしまっては、泣くに泣けませんからね。

出来れば、アクネローションを購入する前にサンプルを請求すると良いでしょう。 タダで貰えるところもありますし、サンプル代を支払う必要があるところもあります。

アクネローションは購入前にサンプルを試そう

会社の規模によっても対応が違うようですが、小さい会社だからと言ってスルーしてしまうと、 本当に自分に合うアクネローションを見逃してしまうことにもなります。気をつけましょうね。

ただし、どのようなアイテムが本当に自分に合っているのかを知るには、 あなたにも相当の知識が必要です。お勉強することも大切ですよ。