にきび跡を治すにはどれくらいかかる?

にきび跡を治すにはどれくらいかかる?

にきび跡を治すには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。 時間もお金も掛かるとは言え、どうしてもキレイにしたいのであれば腹をくくるしかありませんよね。

まず、その人の肌状態にもよるので一概には言えませんが、おおよその目安としてお考え下さい。

赤みによる跡を治すのでしたら、フォトフェイシャルという方法があります。費用は1回2万円程度。 ひと月に一度、4~5回ほど通うと良いとされています。 中にはたった一度の施術でキレイになったという人もいますので、 様子を見ながら通院すると良いでしょう。

他に治す方法といえば、フラクセルも有名です。 全顔で一回10万円、3~5回ほどの通院でキレイになるそうですよ。 治すには、多大なお金が必要なようですね。

ただし、治す方法はカウンセリングできっちりお話をしてみてください。 もしかすると、もっと手軽な方法で治す事も出来るかもしれませんからね。

にきび跡を治すには、皮膚科の先生だと安心かもしれませんが、 美容整形の医師は経験が豊富ですから治す自信はたっぷりあると聞きます。 いずれにしましても、必ずカウンセリングや診察を通して、 一度でも信頼が持てない病院だと思われたら、別の医院を探す事をお勧めします。

やはり、にきびは跡になると厄介なようですね。出来れば跡を作らずに、 にきびを治す方が良さそうです。

低刺激のアクネリア

面白い商品を見つけましたよ。その名もアクネリア。 有効成分を高濃度に配合していますが、お肌にはとてもマイルドな処方になっているとか。 気になりましたので調べてみました。

アクネリアは、ニキビ肌をデリケートな肌だという思いで作られています。 不必要に刺激しない、ムリヤリ押さえつけてしまうようなやり方はしない、というコンセプトです。 ですから、成分も天然成分が多く見受けられます。 一部合成物もありますが、安全性が高いので許容範囲でしょう。

また、珍しいのは洗顔・パックの詰め替え用が合販売されていること。 400ml入っているようです。現品は150mlですから、約3回詰め替えが出来るのですね。

さてシリーズの中でもアクネリア ゲルクリームには、最も多くのエキスが配合されているようです。 ステップは、基本的には3アイテムを使用します。洗顔・ローション、ゲルクリームですね。

アクネリアのサンプルを使いたいところですが、手に入るところが見当たりませんでした。 お試しセットがありましたが、お値段高めの3,980円。お肌に合わない場合でも返品は出来ないそうです。

低刺激でマイルドな効き目のアクネリア

ただ、アクネリアは非常にマイルドな効き目なので、使い始めは白ニキビが一時的に発生する事もあるのだとか。 3か月程度を目安にすれば、ニキビの出来にくいお肌になるそうです。

その間、なるべくイベントを入れず、集中して行うことになるかもしれませんね。

広告