広告

ニキビ跡の除去

ニキビ跡の除去

ニキビ跡の除去には、外用剤、内服薬、皮膚の角質除去、レーザー治療など様々な方法があります。

外科的手術をする角質除去やレーザー治療は、その跡がどこまできれいになるのか不安になります。

除去することできれいな肌を取り戻すにはどのような方法が一番よいのでしょうか。

除去するのに安心なのは自分でやることです。ニキビは、体のSOSサインです。まずはそのSOSをしっかりと聞き取り、ニキビをしっかり改善した後に行います。

イメージしていただきたいのですが、除去するのではなく一緒に古い角質を取り除くイメージで正しいケアをしていきます。

除去できなかった跡がシミになってしまったものについては、レーザーなどで除去する方法もあります。除去にかかるお金はシミ1つに1万円の相場です。費用をよく考えてから治療を受けましょう。

ニキビ跡の除去をレーザーですると、完全に除去できない場合があり、除去後も再生する可能性が高いとも言われています。美容整形外科での手術もありますが、外科的な除去はどちらもよく考えてから行うことをお勧めします。

いずれにしても、これ以上除去したくなるような跡を作らないよう、徹底したケアをすぐに始める事が不可欠ですね。

スキンケアの動画

スキンケアの動画の中でも、突出しているテーマは「アンチエイジング」のようです。シミを作らない、シワをなくす等です。

他には、小顔を目的としたものもあるようですね。不思議な事に、ニキビ肌専用や乾燥肌専用のテーマはあまり見当たりません。

動画で紹介されていると、一目瞭然ですからとても分かりやすく便利なのですが、別の視点から見ると、独自のマッサージが取り入れられている方法だから、動画で見ないと分かりにくいのだとも言えるでしょう。

とすると、やはりニキビ専用の動画がもっと沢山あっても良い気がします。ニキビ肌に良い、独特のスキンケア方法があるからです。

しかし、一般的にニキビや乾燥肌は「スキンケア用品に左右される」と考えられています。本当は、同じアイテムを使っていても、「使い方」によって大きく結果が違ってくるのですが。

動画で紹介されていないのであれば、後は文字やイラストで詳しく指導されているものを見つけるしかありません。

ポイントとしては、スキンケア用品の選び方を同時に教えてくれるものか、もしくは尋ねる事が出来る環境にあるものを選びたいものです。

特にニキビは、動画に頼っても分かり辛いと思われる力の加減なども、後々跡を残さない為には是非身につけておきたい知識の一つですから、質問できるという場は是非必要になるでしょう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする