広告

ニキビ跡を残さない

ニキビ跡を残さない

ニキビ跡を残さないためのポイントは、腫れを大きくさせないことと自分でつぶしたりしないことです。

メラニン色素が沈着してしまって、いわゆる「シミ」と同じ状態になってしまったら取り返しがつきません。シミ対策として美白ケアをしなければならなくなりますが、これがとても大変です。

跡を残さないために、茶色くなったところと現在進行中の赤い腫れが共存しているという方は細心の注意が必要です。

ニキビが悪化したら、「絶対に跡は残さない」という考え方で対策を進めていきましょう。「消す」のではありません。その次にしみを残さないのがポイントです。

肌にくすみを残さないためにも、ニキビの状態をよく観察しておきましょう。ひどい状態でなければ、跡は自然に目立たなくなって来ます。

これから大きくなりそうなニキビも残さないようにしましょう。大きくなりつつあるところがあったら、絶対触わってはいけません。手の雑菌により腫れが大きくなることがあるからです。

ニキビ跡を残さないためには、ニキビに正しく向き合うこと。この点を忘れてしまうと、取り返しのつかないことになりますので気をつけます。肌全体が白く輝き続けるために必須のことですよ。

スキンケアの口コミ

スキンケアの口コミで有名なのは、モチロン@コスメですよね。ここの口コミを見てからではないと、怖くて商品が買えない!という人も多いでしょう。

逆に、@コスメのような口コミに踊らされている人がいることも確かですね。特に週間ランキングに急上昇した商品で、☆七つばかりコメントされているアイテムを、つい購入してしまう人もいるかもしれません。

このような口コミサイトで気をつけたいのは、そのアイテムをお勧めしている人の肌質が自分と同じかどうかという点です。

例えば化粧水。脂性のあなたが乾燥肌の人の口コミを見ても参考にならないのは当たり前として、見落としなのが年代、そして日頃のスキンケア方法です。

最近目にする「オーガニックスキンケア」は、確かにとってもお肌によいのでお勧めなのですが、その前にメイクがオーガニックでなければ、これらの商品を使用していては余計に肌荒れします。

オーガニックの口コミを見るとお分かりでしょうが、「肌に良い!だんだん肌が強くなってきた!」という人と「逆に肌が荒れてきた」「メイクが落ちない」という人に分かれます。

これは、そもそもメイクがケミカル一直線のものを使用しているか否かに左右されているのですね。オーガニックのクレンジングではケミカルメイクは落とせません。ですから、口コミしている人の普段のメイク用品や基礎化粧品を知ることも大切なポイントとなります。

次に、スキンケアの口コミにはノウハウ本を対象にしたものもあります。書籍ですから中身を購入前に閲覧することが出来ませんし、ほとんどが本屋には置いてないので、実際に試した人の声が参考になるでしょう。

気をつけたいのは、同業他社による口コミ形式の貶めです。自社の商品を売る為に、他社の商品を使用しても無いのにけなします。そのようなサイトは、大抵素人のブログのように見せかけていますが、必ずおすすめ商品が記載されているはず。しかも分野は多岐にわたります。

このようなサイトに気をつけて、口コミを参考にしながら商品を賢く選んでいくことが大切でしょう。本当に自分に合った方法を、見逃さないようにしましょうね。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする