パックとニキビ跡

パックとニキビ跡

ニキビ跡にパックをして、腫れを抑えるとともに美肌ケアをしましょう。

お風呂で顔に汗をかき、顔の肌の新陳代謝を良くして、状態を改善する方法が口コミサイトで紹介されていました。食品のラップシートを切り取り、鼻と口、目の部分に穴を開けて置いて、湯船につかりながら、いわゆる「顔サウナ」状態にするというものです。

パック法としては、お風呂での顔パックはあまり効果が期待できるとは思えません。

パック法のお勧めの1つは、紅茶化粧水を使ってのパックがあります。

パックを毎日、化粧水を浸して行い、週に2回、イオンミストをあてている方もいます。楽しみながら、リラックスしながら跡にパックをしていたことがよかったのでしょう。肌の凹凸がほとんど目立たなくなくなったほか、ニキビ自体ができなくなってきたという方もいます。

このほかにも、米ぬかパックやベビーパウダーパックという方法もあります。

このパックは市販のベビーパウダーを牛乳に混ぜたものをのばして顔に当て、乾いたらその後で洗い流すというものです。

ニキビ跡のパックを続けることはとても大変です。あなたが続けられそうな、自分の性格にあったものを選んでください。毎日続けることが最も重要です。

しかしながら、パックの方法や手順、使用するスキンケアアイテムを一歩間違うだけで、新たなニキビが発生しないとも限りません。ニキビ肌に合う手順や材料を使用することは忘れないようにしましょうね。

スキンケアトライアルセット

スキンケアのトライアルセットは、各メーカーから多数販売されています。昔はそのようなものはなく、お試しが出来ないままイキナリ現品を購入するしかありませんでした。

敏感肌やニキビなどのトラブル肌には、トライアルセットの存在は非常に助かります。もちろん無料サンプルであるに越したことは無いのですが、少々お金を出しても、一週間ほどじっくり試せるのは有難いです。

トライアルセットで気をつけたいのは、「トライアルセット使用後に、悩みが改善されたかどうかをチェックする」ということはしないという点です。

トライアルセットの目的は、「この商品を使用して肌が余計に荒れないか。」「匂いは不快ではないか。」「テクスチャは好みに合っているか」を知ることです。

特に大切なのは、肌荒れを起こさないかという点。よく考えてみれば、たった一週間ほど化粧品を変えただけで悩みがなくなるわけが無いのです。

ですから、トライアルセットで「ニキビが減らなかった」と切り捨てるのではなく「ニキビが増えなかった」という点に注目し、購入時の検討材料にして欲しいと思います。

スキンケアは外からのケア。トライアルセットを活用して肌に合うものを選びます。しかし、本当のケアは身体の中から行うもの。あなたの行動ひとつで、肌はいう事も聞くし、そっぽも向きます。

もしあなたが、そっぽを向くような行動ばかりとっていたら、どんなにトライアルセットを試したところで、化粧品はあなたの肌を改善させることなど出来ません。思い込みの行動は一切辞めて、しっかり肌にいう事を聞かせる行動をとりましょうね。

広告