広告

凸凹のにきび跡諦めないで!

凸凹のにきび跡諦めないで!

お肌が凸凹している人と言えば、あなたは誰を思い浮かべますか? 松井選手、南原清隆さん、ブラマヨ・・・。有名人で言うと、やはり男性の方に多く見受けられますね。

現在にきび跡で凸凹している方は、にきびを潰していたのではないですか? 潰したくなくても、洗顔のときなどに破れてしまった方もいるかもしれませんね。

凸凹を改善するには、今の技術ですと完全にフラットな状態に戻すのは厳しいようです。 自宅で行うとすれば、ケミカルピーリングで肌を溶かす方法が代表的でしょうか。 後は、皮膚科や美容整形外科で行う、レーザーやフォトフェイシャル、 FGF治療、培養表皮移植などが挙げられます。

お肌の凸凹は、にきびが出来た部分の真皮層が破壊されて変形した状態です。 ですから、レーザーなどで凸凹部分のコラーゲンを生成し、 盛り上げてあげるという考え方が主流となっています。

よほど臨床経験が高い医師でないと、レーザー照射の際に火傷をし、 逆にお肌が汚くなったというトラブルも各地で起こっていますので、治療先は慎重に選びましょう。

にきび跡の凸凹は、鏡を見るたびにため息を出させますが、どうか諦めないようにしましょう。 まずはあなた自身が正しい知識を見に付ける事が大切ですよ。

また現在にきびがあるのであれば、これ以上凸凹を作らないようにしましょう。 正しい方法でにきび肌から脱出しなければ、凸凹は増えるばかりですから・・・。

アクネバリアの大人ニキビ

アクネバリアは、石澤研究所から発売されている「大人ニキビ」のためのスキンケアシリーズです。 計8種類のアイテムが取りそろえられています。

大人ニキビの解釈が「乾燥により溜まった角質が、毛穴をふさいでアクネ菌を増やしてしまった事」 のようです。ですからケミカルピーリングを行って、 角質を溶かし落とすようなタイプのものかと思いきや、実際はマイルド処方のようです。

アクネバリアには、グリチルリチン酸2Kが有効成分として、 ティーツリーオイルが整肌成分として全ての商品に配合されています。 無香料、無色素など、刺激を与える成分を配合しない努力も垣間見えますね。

「大人ニキビ」のためのアクネバリア

ただアクネバリアは、良く言えば香りが良いのですが、悪く言えば強烈な香りです。 ティーツリ―オイルでしょう。好きな人は癒されるようですよ。

アクネバリアに対する口コミ評価も賛否両論様々です。 「大人ニキビだったら、何でも来い!」というわけにはいかないようですが、 考えてみればアクネバリアに限らず、化粧品に全てを託す方が間違っていますね。

ニキビ専用のアイテムは色々出回っていますが、こちらは成分が穏やかですし、 万人に効くわけではないので一度試す価値はありそうです。 ただ、やはり基本はあなたの適切な生活習慣を整える事。 間違った入浴や、的外れのケアでは、今あるニキビが治ってもまた再発しますので堂々めぐりです。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする