色素沈着でニキビ跡が悪化??

色素沈着でニキビ跡が悪化??

色素沈着となったにきび跡って、どういう事だと思いますか?ただの跡とは違うの? そんな声が聞こえてきますね。実は、ちょっとした違いがあるのですよ。

色素沈着とは、言葉の通り「色素が肌にこびりついちゃった」状態です。 赤みのあるにきび跡を放置しておくと、その赤みが段々酸化して茶色い色に変化してしまいます。

赤みのあるにきびから半年も経つと、色素沈着を起こすと考えて良いでしょう。 治療法を変える医院もあるようですよ。

先日色素沈着で悩む友人が「もっと早く対処しておけば良かった」と嘆いていました。 初期であればあるほど、治療効果も高く、費用も安く抑えられるからです。

にきび跡は色素沈着になってしまう

もちろん、色素沈着を語る前に、にきびを作らないことが第一である事はもちろんですが、 どうしても跡が出来てしまったら、色素沈着をおこす前に対処する必要があります。

赤み程度でしたら、自宅で出来るケアもありますので、 とにかく時間をおかずに適切な処置を施す事を忘れないでくださいね。

DHCアクネの特典について

DHCからアクネコントロールシリーズが発売されましたね。 みなさんはご存知でしたか?DHCと言えば三輪明宏さんのCMで有名ですが、 本当に多種多様な製品が発売されています。

今回はその中でもDHCアクネコントロールシリーズに焦点を当てて、お話をしたいと思います。

この製品に興味がある人と言えば、やはりニキビに悩まされている人という事になるでしょう。 ニキビの原因として有名なアクネをコントロールするのですから、きっと気になっているでしょう。

DHCのアクネコントロールシリーズは、さすが大手企業名だけあって、 通販で買うときにも色々な特典が付いています。ポイントもためる事が出来ますし、 新規で購入した人には無料サンプルや300円の特典つきなど、お得感満載です。

ただ、ここで注意してほしいのは、製品自体をじっくりと吟味する事が大切だという事です。

無料サンプルや特典のついているDHCアクネコントロールシリーズ

DHCという企業が作ったアクネ製品は、 自分のニキビタイプに合うのだろうかという事を吟味する必要があります。 DHCという企業名に安心感を持つのではなく、しっかりとした判断力を持ちましょう。

ちなみに、DHCアクネコントロールシリーズの有効成分として「サリチル酸」 を主に使用しているようですが「酸」という名の通り、殺菌と共に角質を溶かす働きを持つようです。 つまり、自分の肌状態を常にチェックしながら使用しないと、 乾燥肌や敏感肌になる事も可能性としては考えられますので、気をつける事が大切ですね。

広告