広告

ニキビと洗顔

ニキビと洗顔

洗顔でニキビを改善するにはどうしたらいいでしょうか。まずは原因から考えていきましょう。

ニキビは毛穴が塞がり、その中に皮脂がたまってしまうことで起きます。生活習慣の乱れや外的要因など、原因はさまざまですが、出来る仕組みは同じです。

これは大人のニキビにも同じことが言えます。さらに、年を重ねると肌の再生力が衰えるので、より対策が必要になってきますのでご注意を!

女性の場合、メイクや、肌に合わないスキンケアなどが原因になり易いようです。また顔に髪の毛の先がつくことによって雑菌が入ってしまうこともあります。

洗顔でニキビを改善しよう

また、どうしても気になって触ってしまいでちですが、ニキビが顔に出来てもさわらないよう心掛けましょう。雑菌が入り込んで悪化してしまいます。

ニキビを改善したい場合、顔を清潔に保つのがまず第一歩です。つまり、洗顔は重要な対策のひとつなのです。

洗顔でニキビを改善しようとする場合、洗顔料は専用の物を使うのも効果的です。自分の症状や体質に合ったものを選ぶのも鍵になるので、気をつけたいポイントのひとつですね。

毛穴と洗顔

毎日の洗顔をする時、毛穴の状態に気を使う必要があります。毛穴は肌のトラブルに大いに関係があるからです。

毛穴は普段閉じていて、汚れを侵入させないように出来ています。しかし、加齢やケアの仕方などで、だんだん大きく開いていってしまします。

毛穴が大きく開いてしまうと、汚れがたまりやすくなります。汚れがたまると、見た目でもわかるほど黒ずんでしまいます。

また、毛穴の汚れは奥の方にも溜まっているので、普通に洗顔しただけではなかなか全部は落ちません。これらがニキビや肌荒れの原因にもなってくるのです。

こういった状態への対策は、毛穴を開いて汚れをしっかり取り除くことです。まず第一に、顔を蒸しタオルで温めてから顔を洗うと効果的です。

すすぎもぬるま湯で行うのがよいでしょう。毛穴は冷たくなると閉じてしまうので、30度くらいのぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

洗顔の際は毛穴の汚れを意識しましょう

ピーリングを行う、という方法もありますが、これは肌に大きな負担がかかります。蒸しタオルは負担が少なく、確実なのでお薦めです。

洗顔するとき、きちんと毛穴の汚れも落とせているかをしっかりと意識しましょう。正しい方法で毎日していると、きっと肌も美しく再生してくれるはずですよ。

肌荒れと洗顔

洗顔で肌荒れを予防することも出来るんです。毎日のことなので、気負わずに続けることが大切です。

一口に肌荒れと言っても、乾燥しているだけの場合や、にきびや吹き出物が出ているなど、様々な症状があります。それぞれ原因も対処方法も異なるので、まずは原因から考えてみましょう。

肌荒れの原因としては、主に環境によるもの、体質によるもの、そして間違ったスキンケア方法による場合が考えられます。また、メイクも肌荒れの原因の一つになっているようです。肌に負担をかけないためにも、寝る前には必ずメイクを落とすように心掛けましょう。

肌荒れのときは、洗顔料の刺激も悪化の要因になることもあるので、出来れば使用をさけ、素洗いにするとよいでしょう。その時、ぬるま湯で手早く洗うといいですよ。

洗顔料を使うときは、決してこすらず、たっぷりの泡を顔に転がすように使いましょう。もちろん泡はきれいに洗い流すのは必須項目です。

洗顔で肌荒れを予防しましょう

肌荒れが気になる時は、化粧水などでしっかりと保湿するのも大切です。肌にしっとりなじむタイプのものを肌に叩きつけないように優しく与えてあげましょう。

肌荒れの時、洗顔は清潔を保つために有効です。そして清潔にした肌に、乾燥しないようケアしてあげることです。洗い方も、ケア方法も様々ありますが、自分に合った方法で、根気良く続けていくことが大事です。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする