広告

洗顔でピーリング

洗顔でピーリング

肌のくすみなどに悩む人は、洗顔でピーリングが出来る石鹸などを使ってみてはいかがでしょうか。AHAを配合した洗顔料などがそうです。

そもそもピーリングというのは、どういったものでしょうか。日本語に直訳すると皮むきという意味があり、いわば名前の通りでしょうか。

古い皮膚をはぎとって、新しい皮膚を形成させる、というのがピーリングの大まかな定義です。言葉だけで見ると、すごく大それたことをしている気になってしまいます。

皮膚というのは、一定の周期で古い角質が新しい角質に入れ替わります。年齢を重ねるとこの周期が長くなったり、入れ替わりづらくなったりします。

ピーリング効果のある洗顔料やコスメは、これを促進させるのが目的です。少し大げさに言うと、故意に皮膚の成分をはがしていることになります。

以上のような効果を見ると、ピーリングを毎日やらないほうがいい理由は分かるはずです。また、皮膚が薄い目のまわりや唇も逆に肌あれの原因にもなるのでお薦めできません。

洗顔でピーリングしてくすみをなくそう

自宅で気軽に始められる洗顔でのピーリングですが、やはりそれも肌の状態を見て行う必要があるようです。くすみやしみなどには効果が見られますが、にきびがひどくなっている場合などには要注意です。高い効果が得られるものは、当然強い刺激も考えられます。

肌への負担も考えながら、急がず丁寧に治療を目指していきましょう。

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法を知り、継続させていくのが肌トラブル改善の第一歩です。どんなに面倒くさい時も、やはり最低限度のケアだけはしたいものです。

様々な方法の中で、正しい洗顔方法とはどんなものなのでしょうか。どんな方法にも共通している事は、汚れを綺麗に取り除く、という事です。

顔の汚れを洗い流し、肌のバリア成分を正常に働かせるのが洗顔の役割です。次の段階として、保湿成分や美容成分を補給をしていきます。

正しい洗顔方法とは、もとの肌の力を復活・維持させるという目的のものです。ケアで美しくなった肌は、実はあなたの本来あるべき状態なんです。

洗顔方法の正しい手順は、洗顔料をあまり使わず、強くこすらず、頻度を守って、というものです。肌に出来るだけ負担をかけずに洗浄するためです。

正しい洗顔方法を知ってトラブルを防ぎましょう

正しい洗顔方法を行うことは大変だと思いますが、これらのことを念頭に置けば間違うことはないでしょう。元の肌の力を信じるということが、洗顔というひとつのスキンケアの方法なのです。

正しい洗顔方法を身につけて、しっかり実行していきましょう。洗顔だけでなく、生活習慣にも気を配ることも忘れないで下さいね。にきびや乾燥肌、脂肌など、様々な肌トラブル全てに対しての有効事項ですよ!

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする