思春期ニキビ

思春期ニキビ

思春期ニキビは第二次性徴により、ホルモンバランスが変化することによって起きるものです。ホルモンバランスが変化すると、体に走る皮脂腺の活動が活発になり、皮脂が過剰に分泌されます。

思春期にきびは皮脂の過剰分泌により、毛穴に余分な皮脂が詰まることで起きます。最初は詰まった毛穴が黒ずみ、放置しておくと更に汚れが溜まって白くなり、そのままにしておくと炎症を引き起こして赤くなります。

なので思春期ニキビの予防・対策としては、やはり洗顔が第一です。しかし一日に何度も洗えば良いかと言えばそうではなく、コツが存在する事は確かです。

思春期にきびにおいて「洗顔しすぎるのも良くない」というのは、皮脂や体の常在菌も、ある程度はなくてはならないものだからです。皮脂も常在菌も悪者ではなく、一定の量を保っていればお肌の乾燥を防いでくれますし、外的な細菌の侵入からあなたを守ってくれるんです。

思春期ニキビ対策の第一は洗顔ですが、洗いすぎも悪化の原因になります

なにごともバランスが重要で、「過ぎたるは及ばざるが如し」なのです。ストレスも生きるためには最低限必要ですが、溜めすぎるとにきびだけでなく病気にもなります。栄養バランスのとれたお食事を摂っていても、おやつを食べ過ぎれば症状は体に出ます。予防と改善のために、気楽にいつもバランスを考えるようにしましょうね。

思春期ニキビは皮膚を清潔に保つことが予防にもつながりますから、シーツや布団などの寝具も毎日洗い、干しておくことが大事です。清潔なお布団で、たっぷり睡眠をとることも改善への第一歩です。

また、思春期にきびができてしまったら、通気性の良い下着を身につけるようにしましょう。マラセチアは蒸れや湿度を好んで増殖してしまうので、通気性の良い衣類を着用することも、予防になります。もちろん、出来てしまったら適切なケアは欠かせません。しっかり正しいケアを学べるアンテナを伸ばしておきましょう。

安くにきびをケア

にきびにお悩みの方、安くて効果的な方法で治療できたらいいとは思いませんか。そんな方法あるのでしょうか。

安くで手に入る治療薬はたくさんあります。市販されている薬は手軽に手に入りますし、ケア方法が簡単です。

治療薬は殺菌したり、菌の増殖を防いだり、炎症を防いだりします。今現在のトラブルを解消するものなんですね。

安くで買えるからと色々な治療薬を試してみる方もいらっしゃいます。それでも良くならないという時は一度、皮膚科を訪れてみてください。お医者さんのような専門家に見てもらうと、安心感もありますよね。

安くて手軽な方法でにきびをケアしよう

しかし治療するよりも、最初からきちんと予防することが1番安くですむ方法ですよね。お薬をつかっても、再発を防ぐことはなかなかできないのです。ですから原因を取り除くことのほうが大切です。

安くで手に入る洗顔料や、コスメなどでも十分予防は可能です。また普段からお肌を清潔に保つ、脂っぽい食べ物を控えるなどの工夫で予防することもできますね。

にきび対策には安くて手軽な予防法と治療法があります。正しい知識を得ることによって、より効果的にスキンケアができますね。

広告