AKBとニキビ

AKBとニキビ

AKB48のメンバーが、ニキビケア商品のCMに出ていますね。大島優子さん、篠田麻里子さん、小嶋陽菜さんの三名です。

彼女たちもニキビに悩むことが多いそうです。今や日本を代表的するアイドルとなったAKB48でも、この手の悩みは私たちと同じ。ちょっと親近感が沸きますね。

大島優子さんがニキビに悩まされるときは、スケジュールが忙しいとき、なかなか寝付けないときなのだそうです。疲労と睡眠不足はやはり大敵ですね。

また大島優子さんは、ニキビは「10代の頃の方が治りやすかった」とインタビューで言っています。大人になると治りが悪くなるので、こうしたお仕事をされている身では、ケアも大変だそうです。それでも、とてもきれいなお肌をしていますね。

篠田麻里子さんがニキビになるときも、やはり撮影前の緊張からくるストレスや、寝不足が原因だそうです。

AKBのメンバーもニキビに悩み、美しい肌を保とうと日々努力しています

小嶋さんはこのニキビケア商品のCMに起用されたことで、化粧水などの外側からだけでなく、体の内側からもケアしてみよう、と心持ちが変化したとのこと。

AKBのようなキャラクターを売りにして激務をこなす芸能人は、常に美しいお肌を保つ努力をしています。私たちより過酷なスケジュールをこなしているかもしれませんが、彼女たちが実現していることは、私たちにもできることです。

AKBといえば今をときめくアイドルですが、ニキビの悩みはこうした著名人にも尽きないものです。一般人であってもきれいなお肌を手に入れられるように、私たちも日々の正しいケアに努めましょう。

自分でニキビにできること

思春期から大人までたくさんの方を悩ませるにきび。自分でできるケアにはどのようなものがあるでしょうか。

にきびを改善するには、まず自分で自分の肌質についてよく学ぶことです。お肌の状態は千差万別です。あなたは乾燥肌ですか。オイリー肌ですか。角質の具合はどうですか。アレルギーはありませんか。

ご自分で肌をチェックすると、にきび対策のスキンケアに必要な成分がわかるのではないでしょうか。乾燥肌の方は保湿力の高いケア用品を使うといいですね。

次に自分でチェックできるポイントは、清潔にしているかどうかです。髪の毛が顔にかかったりしていませんか。枕カバーは清潔ですか。衣類や下着もこまめに洗濯してください。

食生活はどうですか。外食続きで栄養が偏っていませんか。ご自分で作る時には、脂分控えめ、野菜中心の献立を心がけてくださいね。

にきびには自分でできることから始めてみましょう

さらに生活習慣はどうですか。寝不足、ストレスが肌トラブルの原因になることもあるんですよ。

自分でできる1番のにきび対策はにきびについてよく知ることなんですよ。そうすればご自分にあった方法で、ケアすることができるからです。本気でスキンケアをしたい方は、まず正しい知識を得るようにしてくださいね。

広告