ホルモンと背中ニキビ

ホルモンと背中ニキビ

背中ニキビは男性ホルモンニキビとも言われます。

女性にも男性ホルモンというものは存在します。ストレスなどでバランスが崩れると、ムダ毛やお肌の状態に深く影響してきます。

男性ホルモンが増加する要因として、ステロイド剤の長期使用が挙げられます。アトピーやアレルギーの症状をお持ちの方は要注意。アトピーや喘息などの対処療法で使用している調剤が、悪循環の原因になっている場合もあります。

女性の場合男性ホルモンが増加しすぎると、卵巣や副腎の病因となることもあります。女性にとって、子供を生む機能に深く関与する卵巣の病巣を発見することは、非常に重要です。

女性ホルモンは通称エストロゲンと呼ばれ、卵巣の各細胞や胎盤などの形成に深く関与しています。大豆などに含まれるイソフラボンが女性には良い、などどいう噂もありますが、実はイソフラボンの異常な大量摂取は、女性にとっては月経時の経血過多による貧血、情緒不安定など、深刻な副作用を招く場合があります。

そのため、背中に違和感や痛みを覚えた場合には適当な応急処置せず、婦人科の早めの受診をおすすめします。風聞に惑わされて放置することは一番危険です。専門家を訪ね、適切な処置を施し早期発見に努めるのが、何より有効な対処法です。

このように、ホルモンバランスが崩壊している可能性もあり、こうした恐ろしい症状の前兆であったりもします。ご自分の体からのメッセージを軽視しないで下さい。赤ちゃんを産みたいという女性は特に、ですよ。

幸い、背中ニキビがホルモン系の病気が原因でなかったのであれば、あなたが根拠あるケアを行うことで改善させていくことは可能です。まずは、しっかりとした知識を得ることが大切ですね。

体のニキビの原因

体のニキビの原因として、ホルモンバランスが崩れたためだという事があげられます。ホルモンの分泌がうまくいっていないのなら、体の中からのケアが必要になります。

また原因のもう1つには、帰宅時間が不規則なために、食事の時間が遅くなったり、食事の質があなたの身体に合っていないという、ポイントがずれた食生活も注目したいところでしょう。

さらに思い当たる原因として、スキンケアが十分でなかったり、ストレスが多い生活をしていてストレス解消がうまくできていなかったり、寝不足による体調不良もあげられます。寝不足は肌の調子を整えるのに必要な基本中の基本です。

年齢や季節に関係なく出来るてしまうので、日ごろから肌のケアや体調管理に気をつけておきましょう。

また違う視点から眺めてみると、その他の原因として、洗顔時に使用している水も捨て切れません。水の消毒に使う塩素や、水の中の雑菌が原因となることもあります。引越しをして水が合わず、にきびに悩まされることはよくあることです。

体のニキビの原因をよく理解しておいて、夏の紫外線やプールの雑菌、冬の乾燥した空気に気配りしたレジャーの楽しみ方をして一年中すべすべの肌でいましょう。

広告