広告

背中にきび

背中にきび

背中ニキビを放置してはいませんか?!侮ってはいけません。 顔に出来るニキビよりも厄介である事が多いからです。

なぜかというと、顔よりも皮脂の量が多く産毛が太いから。 毛穴の中に脂が詰まりやすいために出来やすいのですね。

また背中ニキビは、出来る場所が場所なだけに「鏡で簡単にチェックする」 ということが難しくなります。ですから、気になって手で触って確かめようとしがちですね。 これもまた、炎症を進める原因と考えられています。

ケアがしづらい所ですし、お風呂上りに身体を拭く時や、夜寝ている間に肌が擦れて、 背中ニキビをいつの間にか潰してしまうという事が多いため、跡をどんどん残している方も多いようです。

にきび跡になってしまうと、とにかく時間もお金も膨大にかかると思っていた方が良いです。

ですから、たった一つでも背中ニキビに気づいたら、すぐにケアをしてあげる事が重要です。 清潔に保ち、にきびが炎症を起こすことの無い様、皮脂が出づらい肌作りを目指しましょう。

顔より厄介な背中ニキビ

背中ニキビをなんとかしなくちゃ!温泉旅行が来週予定されている!もうすぐ結婚式! などと焦る事の無い様、時間に余裕を持って取り組み始める事が大切です。

にきびと生活

にきびと生活習慣は密接に結びついています。 この事について、詳しくお話しましょう。

にきびと生活が何故密接に結びついているかというと、にきびが出来る原因として 「過剰な皮脂の分泌」「不清潔な状態による雑菌の繁殖」 「ターンオーバーの乱れによる角質の蓄積」「毒素」が挙げられます。 例えば「過剰な皮脂」は、ホルモンバランスの崩れや、間違ったスキンケアによるもの、 食生活の乱れが原因で起こると考えられるのです。

「にきびと生活の結びつき」で思いあたる事、ありませんか? 例えばチョコレートやポテトチップス。 食べ過ぎると、次の日の朝かならずにきびが増えているという経験はありませんか? それと同じです。

ですから、まずは「にきびと生活」がどのように結びついているのかを知る事が大切なのです。 そして自分自身の生活の中で、歪んでいるところ、正した方が良い所を改善していく事が、 美肌への近道となります。

といっても、難しい事ではないのですよ。 今日からいきなりマラソンを始めて、新陳代謝を高めなさい! などという無理な注文はいっさいありません。

にきびと生活の結びつきを知る

にきびと生活には、深い関係があることを認識し、 自分自身どこが普通の人と違っていたのかを知る事で、一歩大きな前進となるのです。 にきびが出来るのは、遺伝や化粧品のせいばかりではないのですね。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする