背中にきびを知ろう

背中にきびを知ろう

男女の区別なく、背中にきびは辛いですね。今回は、考えられる原因についてお話します。

背中にきびも顔のにきびも、共通するのは「皮脂と角質が毛穴に詰まって起こる炎症」です。 アクネ菌は酸素を嫌い、皮脂を好みますので、詰まった毛穴は最高の繁殖場所。

背中にきびのケアを怠っていると、アクネ菌がどんどん悪さをし、赤く炎症したにきびへと繋がります。 ですから、早めのケアが必要なのですが・・・。

ではなぜ、皮脂が過剰に出るのでしょう。 一つはホルモンバランスが崩れる事で分泌が異常になると考えられています。 特に男性ホルモンの働きが活発化すると、出来やすいようですね。 ストレスはホルモンバランスや胃腸の働きを弱めますので、 身体の中のバランスが崩れて皮脂が出やすくなるとも考えられています。

他にも、背中にきびで悩む方は、頭髪を洗う際の洗浄剤に注意を払いましょう。 つまりシャンプーやコンディショナーのこと。髪をつややかにする成分に目が行きがちですが、 ラウレス硫酸NAなどの合成剤は、刺激を与えやすいので無配合の物を選ぶと良いですよ。

様々な背中にきびの原因

シリコンやポリマーは毛先には良いようですが、 肌に付着すると毛穴を詰まらせることもありますので背中にきびのかたは、避けましょう。

背中にきびだけではなく、顔のにきびにも良くありませんので、 見落としがちなシャンプー類にも目を光らせる事が大切ですね。

石鹸とにきび

にきび肌の人は、どのような洗顔フォーム(石鹸で)洗顔を行っていますか? テレビCMで有名なメーカーや、商品を使っているのでしょうか。

実は石鹸の方が、洗顔フォームよりトラブル肌には向いているといえます。 今、チューブタイプの物をお使いでしたら、是非裏面の成分表をご覧下さいね。 カタカナでいろいろと表記がなされていると思いますが、 出来れば一つ一つの成分をお調べになったほうが良いと思います。

なぜかというと、洗顔フォームには発泡剤などの刺激成分が配合されている事が多いからです。 値段が高い安いは関係なく、ほとんどの商品には含まれているでしょう。 (そうでは無い場合もありますので、ご自分でチェックされてくださいね)

また、それでは固形石鹸なら良いのかと申しますと、実はそうでもない場合があります。 脱脂力があまりにも強すぎたり、 にきび肌の人は避けてほしい保湿成分が配合されている石鹸もあります。

一概に「洗顔用の石鹸」と言っても、多種多様。種類は星の数ほどもあります。 その中で、本当にあなたのお肌に合う石鹸と出会うには、 まずはあなたの肌質を見極める事が大切です。 そして、にきびに関する正しい知識を得て、賢い消費者になる必要があります。

にきびには石鹸と洗顔フォームどちらを使うか

清潔にしているつもりが、実は肌に悪い事をしていたという事がよくあります。

たかが石鹸と侮ってはいけません。肌に直接触れる物ですがら、 厳しい目で選ぶ事が大切ですよ。

広告