広告

背中のにきび毛穴ケア

背中のにきび毛穴ケア

背中に出来るにきびは、本当に憂鬱ですよね。 夏になると肌を露出する機会はとても多いので、段々暑くなって来ると「早く何とかしなくちゃ!」 と焦る方も多いでしょう。

また、背中ですから、恋人同士と過ごす時間のことを考えると「嫌われないかな」 と不安になる方も多いようです。にきびがあるから、不潔にしていると思われるのは本当に辛いですよね。

背中ににきびが出来る人は、恐らく寝具をいつも清潔に保ち、毎日一生懸命お風呂で洗っている事と思います。 それでも改善が見られないと、どうすれば良いか分からなくなりますよね。

しかし、難しく考える必要はありません。顔に出来るにきびと同じように考えれば良いのです。

顔も背中も同じ皮膚。 しかも背中は、顔のTゾーンと同じくらい皮脂が詰まりやすい箇所ですから出来やすいのも当然ですね。

にきびは背中も顔も毛穴ケアが大切

ですから、背中の毛穴に皮脂が詰まりにくいケアをしてあげれば、随分改善が見られるでしょう。 お肌は、あなたが正しい働きかけをしてあげれば、必ず応えてくれますよ。

清潔とにきび

にきびが余りにも酷いと「人から清潔感ないって思われそうだ」と感じた事がありませんか? 何故かと言うと、にきびが大量に出来る原因の中に「不潔」も含まれるからなのですね。

夜、寝る前にお風呂に入っていないのでは。シーツや枕カバーを洗っていないのではないか。 そう思われがちなのですが、実際は清潔を保っている方がほとんどです。 (今これをお読みになって、どきっとされた方は、 今日から「清潔な生活」を心がけて下さいね。)

さて、注意して欲しいのは「清潔」を心がける余り、過度に洗顔をしてしまう事です。 一日に5回は洗顔しています。という方もいますが、それはやりすぎです。 お肌が極度に乾燥しますし、肌バリアが壊れる事で、余計ににきびが出来やすくなります。

また、「自分は清潔にしている」と勘違いされている方もいらっしゃるようですよ。 「だって、シーツは月に一回洗ってるよ。」などという声を耳にした事もあるのですが、 それは少なすぎです。

また寝具は綺麗にあらっていても、他のところで抜けているので、 肌に雑菌が大量に付着するという事もあるのです。

清潔な生活がにきびにいい

清潔にしているつもりが、実は肌に悪い事をしていたという事がよくあります。

誰かに「清潔にし忘れた事」がないようチェックしてもらえると良いですね。 また正しい清潔感を保つ方法を指導してもらうと良いでしょう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする