背中ニキビの跡を隠す方法

背中ニキビの跡を隠す方法

背中ニキビの跡を隠す方法があります。着る衣服も限られてくるほどひどい場合、美容皮膚科や美容外科で施術を受けるのです。けしてファンデーションなどの厚塗りで隠すようなことはしてはいけません。毛穴が詰まり、症状を悪化させるだけです。

跡を隠す方法の美容外科施術としては、さまざまな手段があります。色素沈着には、フラクセルというレーザー照射治療が有名です。

皮膚は大まかに分けて三層構造になっていて、上から表皮・真皮・皮下組織と呼ばれています。この三層のどこまで症状が及んでいるかによって、有効な手段が変わります。

色素沈着を隠す方法として、フラクセル施術は薄い表皮上層から中間層にかけて0.08ミリの穴をレーザー照射し、熱刺激を与える方法です。熱刺激を受けると肌の組織が蘇り、コラーゲン再構築現象が起こります。コラーゲンがお肌のシミ消しに有効なのは有名ですね。

デコボコのクレーターを隠す方法としては、CO2リサーフェイシング治療という施術が有効です。強い刺激でフラクセルよりも深い層まで施術し、凹凸を少なくしていく方法です。

隠す方法として同時によく行われるのが、GRFと呼ばれる成長因子治療です。これは、150種類以上の成長因子成分を投入し、コラーゲンの生産工場である線維芽細胞や、コラーゲンそのものを増やす施術です。成長因子により、傷の治りも早くなります。

背中ニキビの跡を隠す方法として、美容外科の施術方法は多岐に渡っていますが、このように、お肌の再生には大変な労力を要します。だから、何より掻き壊さないことが大事です。

体のニキビケア

体のニキビのケアにはどのような方法があるのでしょうか。

自分の肌の性質を知っていますか。かさかさの乾燥肌のタイプか、それとも脂性肌のタイプか、あなたはどちらでしょう。顔と身体部分が異なっている事もありますので、注意が必要です。

ケアの基本は外側からの手当と内側からの手当です。

1つ目のケア、外側からの手当ては「あなたの肌が最も求めている成分が配合されているものを使い」「適切なステップを踏んでお手入れを行う」ということがポイントになります。オイルフリーだからといって、必ずしもあなたの肌に良い化粧品とはいえないのですね。

ケアの2つ目は内側からの手当てです。あなたのライフスタイルに合わせつつも、これ以上悪化させないように対策を立てることが重要です。どんなに規則正しい生活をと願っても、仕事や勉強などあなたの人生上変えられないものもあるでしょう。無理に規則正しくすると、ストレスになりますので注意が必要ですね。

ニキビのケアは、毎日の生活の工夫から始まります。食事の内容を改善するなら、あなたに足りない栄養素を摂取することを心がけ、外食をするにも食事のメニューを楽しみながら選んでください。何か、やらなければならない義務感で続けていると、かえってストレスになってしまい逆効果です。

体のニキビのケアは、「楽しみながら」を合言葉に体の外側と内側の両面から十分行ってください。

広告