背中ニキビ対策

背中ニキビ対策

背中ニキビの対策として、まずはアクネ菌を増殖させすぎない環境を作ることから始めましょう。

根本的対策としては何より、皮脂を毛穴にためないようにすることです。基本ケアは、肌を清潔に保つこと。しかし、だからといって洗いすぎも良くありません。皮膚を傷つけてしまいます。

お風呂で背中を洗う際、石鹸をよく泡立てて、優しく丁寧にマッサージするのが良いでしょう。ごしごし強くこすらず、肌の油分が適度に落とせるように洗います。ここで石鹸選びを間違えると、よりニキビが出来てしまう事になりますので気をつけてくださいね。

また次の予防対策として、クレンジングなどを利用しても良いでしょう。洗いすぎても肌の乾燥を招き、逆効果になってしまいます。

衣服での対策も必要となります。乾燥や酸素不足が原因にもなるので、日中下着で締め付けられている部分や、季節の変わり目などは特に要注意です。

顔と違って対策が取りづらいと思われるでしょうが、あなたの生活環境や習慣が原因だとすると、ケアはとても簡単です。原因さえ掴めば、あとはこっちのもの。

背中ニキビの対策は、毛穴に皮脂をためないこと。コットン製の下着や衣服を身につけるのも効果的です。とにかく、乾燥と酸素不足、それから不潔にしないことは基本中の基本ですね。

頭のニキビ

頭にニキビができてしまった場合、対策にはどのようなものがあるのでしょうか。

頭の部位は、次々とニキビを生んでくる肌荒れのひどい状態です。すぐにでも治したいところですが、指で触ると圧迫感があり、鈍い痛みを感じることがあります。触って状態を自分でみるのが難しいのです。

皮膚の中が重く痛いような感じがして、見た目にも肌が荒れていて、不快感がとてもあります。頭の部分は皮膚が薄いので腫れ物が特に気になりやすいのです。

食生活や睡眠などが乱れていると、慢性的な肌荒れを起こし、頭の肌の表面が荒れ放題になり、内部からも腫れ物がでてきます。対策は「肌荒れしない生活」と「肌荒れを改善させるスキンケア」を続けることです。毎日続けていれば改善されます。

ただし、頭にスキンケアをといっても無理な場合が多いですね。そのような時は、入浴時に、ビタミンCを溶かした湯を少しずつ頭皮に掛けるとよいという説もあるようです。

頭部分も、外側から押して腫れ物の中身を押し出すことは肌を傷つけるので逆に悪化させてしまう事もあります。まずは、体の中からしっかりと改善していきましょう。

頭のニキビはとても厄介です。食事や睡眠だけでなく、ストレスをためない生活を送ることが一番のスキンケアであり、対策となることも忘れないでくださいね。

広告