広告

ファンデーションと敏感肌

ファンデーションと敏感肌

敏感肌の方はファンデーション選びにも気をつかいましょう。間違えた化粧品選びが思わぬトラブルを引き起こしてしまいます。

ファンデーションは色々な種類があります。リキッドタイプ。パウダータイプ。スティックタイプなど、本当に様々。

さらにお肌の状態に合わせた商品もたくさん揃っています。刺激に弱い方向けのファンデーションもあるんですよ。

ローヤルゼリーや蜜蝋を配合したもの。ヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されたもの。自然由来のものだけをつかったオーガニックファンデーション。お試しセットなどを使って試してみるのもいいですね。

この時大切なのが口コミなどに左右されないこと。お肌の状態は人それぞれ違います。あなたのお肌に合う商品を選んで下さいね。

ファンデーションも刺激の少ない敏感肌向けのものがたくさん揃っています

敏感肌にとってファンデーションは付け方もポイント。お肌を隠すように何重にも塗ったりすると、今度は落とすために、刺激の強いクレンジングが必要になってしまいます。これではお肌に逆効果。特に目の周りは薄く伸ばしてあげましょう。

敏感肌はお肌がSOSを求めている状態。この機会にファンデーションを始めとするコスメをもう一度、見直してみるといいですね。肌トラブルに見舞われると、悩みが尽きませんが、必ず改善する方法がありますので、しっかり前を向いていきましょうね。

保湿マスク

普段のケアだけでなく、集中的に肌を保湿したい時には、やはりマスクは欠かせないアイテムですよね。

海や山や、もちろん毎日の通勤に外回り営業、体育祭の練習でも、「今日は紫外線浴びたな」なんていうときには、やっぱりシートマスクタイプの化粧水、または美容液でケアしたいところですよね。

最近ではスーパーやコンビニなどでも、お手軽な値段で保湿マスクが手に入るので重宝しますね。

シートマスクは、これでもか!という位たっぷりの美容液が浸してあるので、顔に使った後に残った美容液で、手足やデコルテなど色々な部分に使えるのでお得感もたっぷりですよ。

マスクの種類によっては、美容液であったり、化粧水であったりするので、集中的に補いたいものによって使い分けると良いですね。また、一体型で顔全体に付けるものと目元、口元と部分的に付けるものがあるので、自分の状態に合わせて選ぶことも出来て便利ですよ。

保湿マスクで集中ケアをしよう

化粧水や美容液も保湿だけではなく、美白や新陳代謝、毛穴洗浄などの効果があるものまであるので、段階的な使用も出来ますね。

毎日のお肌のケアに、保湿マスクを取り入れるなどをしながら、規則正しい生活習慣やケアの方法を身に付けて、プルプルの美肌を手に入れましょう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする