広告

敏感肌のクリーム

敏感肌のクリーム

敏感肌を守るためクリームは使用しているでしょうか。ベタベタした感じが気になるからと化粧水だけですませず、しっかりクリームを塗りましょう。

クリームの効能はご存知ですか。それは保湿効果です。洗顔後、化粧水の後に塗ることによって、肌内部の水分蒸発を防いでくれます。

その他にも、外部刺激を起こさせない、化粧持ちをよくしてくれる、など多くの効果がクリームにはあります。では具体的にどのような商品があるのでしょうか。

クリームは各部位ごとに専用の商品があるんですよ。体用、目の周り用、顔用、などですね。さらに敏感肌など、お肌の状態によっても選ぶクリームは違います。

尿素やビタミンEを配合したものがあります。皮膚の水分を逃がさないで、ソフトにするだけでなく必要量の油分も保ちます。防腐剤、色素が配合されていないのもポイント。

馬油クリームもあります。国産馬の油成分です。肌にすぐ馴染み、潤いは満点。しかも、気になる匂いはありません。

敏感肌用のクリームは成分を確認して刺激の少ないものを選びましょう

色々あるクリームからあなたに合う商品を選んで下さいね。必ず潤いは戻ります。ポイントは、今の状態を見極め「肌に合ったアイテムを使う」ということです。それが不明な場合は、アンテナを強く張っておくと良いですよ。

敏感肌用のクリームは特に刺激が少ないものを選びましょう。ベタつき感がなく、しっとりした仕上がりで、柔らかい肌を作ってくれる商品がきっと見つかるでしょう。

保湿ファンデーション

保湿ファンデーションは、毎日の化粧で肌が乾燥してぼろぼろ・・・そんな悩みをお持ちの人にお進めですよ。

もちろん、肌の乾燥は化粧のせいだけではないですよ。暑い季節は紫外線、寒い時には乾燥した空気、オフィスや外出先でのエアコンの乾燥、家事や育児、細目に肌のケアが出来ないなど、肌が衰える原因は様々ですよね。

しかし、どんな時でもメイクはしないといけないですよね。それならば、美容液ファンデーションで、化粧をしながら保湿して潤いもキープしたらどうでしょうか。美容液が配合されているので、潤いが持続し肌を守ってくれます。

ファンデーションのタイプは、リキッドタイプ、オールインワンタイプ、パウダータイプ、ミネラルタイプなどに分かれています。

美容液ファンデーションは、コラーゲンやビタミン、ヒアルロン酸などの保湿美容成分が入っているので、メークしたままスキンケアが出来るのが特徴ですね。

オールインワンタイプは、ファンデーションの中に美容成分だけでなく、化粧下地、日焼け止めも含まれているので、毎日の化粧の時間も節約できて助かりますね。

保湿効果のあるファンデーションでメイクしながらケアしよう

保湿まで出来る美容液ファンデーションで、毎日メイクをして、日中の乾燥に少しでも対抗出来るようにする為にも、お肌の健康維持を考え、食生活の改善や運動不足の解消が大事な役目になりますよ。

ニキビなどトラブルを抱えている肌には、そのトラブル別に向いているファンデーションがあります。しっかりとした知識を得る事も大切な事でしょう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする