ニキビの芯

ニキビの芯

にきびの毛穴に詰まったものをにきびの芯と呼びますね。 にきびの芯の正体は、毛穴の中の角栓のことで、 皮脂と古い角質が混ざり合って酸化して固まったものです。

白いにきびの中にできた小さな白い芯をコメドと呼びます。 毛穴の中から皮脂汚れを落とす洗顔やマッサージによって取ることができます。 これがさらに悪化し皮膚の表面に顔を出すと黒いにきび芯になり、黒にきびとも呼ばれます。

にきびの芯の正体は

鼻にポツポツと芯ができ、毛穴の黒ずみが気になるという方もいるでしょう。 この黒ずんだ芯は、皮脂の固まりで、 酸化して黒くなって毛穴に蓋をしたようになっているのです。

この黒い芯を取ろうと、ゴシゴシと洗顔したり潰したりしないように注意しましょう。 繰り返していると毛穴がどんどん大きくなってしまって、 さらに黒ずみを目立たせてしま可能性があります。イチゴのような鼻になってしまって、 あとから後悔しないように注意しましょう。

アトピーによる湿疹と肌荒れ

アトピーによる湿疹は、肌荒れの中でも辛いものだと言えますね。 二の腕の内側など、湿疹が隠せるような場所であれば良いのですが、 首や顔に広がると人の目線も気になります。

アトピーは、湿疹と痒みを伴うので、そこにニキビが発生すると治療は困難となるでしょう。 アトピーの薬に油分が大量に含まれていると、ニキビに悪影響を及ぼす可能性もありますよね。

皮膚科を受診している方は、やはりちょっとしたトラブルであっても、主治医の判断を仰ぐ必要があります。 素人判断でケアをしていては、せっかくの治療も無駄になります。

乾燥すると肌荒れしやすくなるメカニズム

しかし、アトピー肌の人も湿疹が出ないようにするには、日頃のスキンケアは大切だといえます。 これは、ニキビに悩む人と同じです。根本的に体質を改善する必要もあるでしょう。

アトピーによる湿疹は、ときにニキビと見分けがつかない事もあるようです。 つまり、湿疹だと思っていたらニキビだったということも。

アトピーで悩む人は、湿疹のほかにも、これ以上肌トラブルを抱えないようにするためにも、 根本的な生活習慣やスキンケアの方法をしっかりと続けるように心がけましょう。

広告