頭おでき

頭おでき

おできが頭にできるとケアするのが困難ですよね。髪の毛がある分、鏡を使って炎症の状態を確認するのも、難しいのではないでしょうか。

もちろん頭皮にしても、常に清潔にしておくことは大事な事ですし、頭も汗がよく出る場所ですから、細目に手をかけてあげる必要がありますね。

一般的に多く見られるのが、湿疹タイプのおできのようですが、これに効果を発揮してくれるのが、ステロイド系の抗菌外用薬ですね。塗布する量と効能を理解して利用する事で早い改善を期待することができますよ。

シャンプーは、化学成分よりも植物成分の物を使うようにしたいですね。植物の成分に含まれるビタミン類が頭皮に栄養を与え、頭の皮膚をガードする効果を高めてくれるようです。

頭を洗う際には、神経質に洗浄することは絶対避けましょう。それと傷が付けば炎症の原因になるので、爪を立てて洗わないように注意し、日頃から爪の処置にも気をつけなければいけませんね。

頭のおできにはシャンプーに仕方を見直すことが必要です

頭の皮膚の炎症用に、ケトコナール配合の塗り薬がありますが、殺菌作用があり皮質に優しくよいものですので、おできがひどくなる前のケアとして利用するようにしたいですね。

おできが出来ないためには頭の洗浄の仕方が大事ですよ。まず、洗う前に髪をブラッシングしてから軽く予洗いし、皮脂を洗浄します。それから、シャンプーを泡立て、マッサージする感覚で、頭皮を優しく洗うようにするのが効果的のようですね。

無添加とにきび

にきびケア商品はいろいろあります。無添加のものもたくさん出回っていますね。

無添加というと、安全で肌に刺激が少ない、というイメージを抱く方が多いでしょう。にきびにも良さそうですね。中には無添加と聞くだけで、手が伸びてしまうという方もいらっしゃいますよね。

そもそも無添加とはどういうことなのでしょうか。本当に肌に優しいものなのでしょうか。

もともと、無添加というのは表示指定成分が配合されていないもののことでした。表示指定成分とは厚生省の定めた、「アレルギー反応を起す疑いのある成分」のことです。

そのため「表示指定成分」は体に悪いもの。無添加は肌に優しいというイメージがあるんですね。ですが、表示指定成分以外の色素や防腐剤などは含まれている可能性もあるんですよ。

無添加のにきびケア商品を購入するときは何が配合されていないのか確認しましょう

現在、表示指定成分という取り決めはなくなってしまいました。全ての成分を表示しなくてはいけなくなったのです。ですから消費者は自分の目で、自分の肌に合う成分、合わない成分を見分けて、買うことができるんですよ。

無添加と表示されたにきびケア商品を購入するときも、いったい何が添加されていないのか、よく見極めてくださいね。紛らわしい広告がたくさんあるので、普段から、自分に必要な成分を知っているといいですね。

広告