広告

黒いニキビ

黒いニキビ

黒いにきびと聞いて、ピンとくる人はいますか? しか思いつかない人も居るかもしれませんね。

実は、黒いにきびを抱えている人は結構多いようです。 白にきびが炎症を起こすと赤にきびになりますが、黒いにきびは白ニキビが空気に触れて酸化し、 黒ずんでしまった状態のものを指すのです。

黒いにきびは、白にきびと同じで跡に残る心配はそれほど持たなくても大丈夫なのですが、 ケアの方法を一歩間違うと、やはり炎症を招いてしまいますので注意が必要です。

コメド(溜まった皮脂)の頭の部分が酸化しているのですから、 コメドを出してあげれば一番良いです。しかし、シートパックを使用すると、 コメド周辺の健康な角質層まで無理矢理剥がしてしまうことになり、トラブルの元となります。

意外と多い黒いにきび

また黒いにきびを力づくで取り除いても、毛穴が開いたままとなりがちですので、 あまりお勧めできません。

黒いにきびも、適切なケアを必要とします。間違っても跡を残す事の無いように、 正しい情報を受け取りましょう。

黒いにきびは、普段の生活で予防する事も出来ますよ。ビタミンCを意識して摂取するなど、 その他にも多くの予防方法があります。アンテナを常に張っておきましょうね。

にきび予防と食べ物

にきびを予防する際、食べ物の事を視野に入れないという事は出来ない相談です。 どんなに規則正しい生活を送っていても、食べ物が悪ければ、予防にはならないからです。

予防という観点から考えなくても、あなたの身体はあなたが口にした食べ物で出来ているのですから、 やはり厳選したものを食べていただきたいものです。

食べ物は、それぞれパワーを持っていますので、相性の良いもの同士を食べてあげる事をお勧めします。 食べ合わせも気をつけると良いのですよ。

身体を冷やす作用のあるもの、温める作用のあるものがありますね。 それぞれ、特徴をよく把握することで、あなたの悩みを改善させることだって出来るのです。

にきびを予防する食べ物は相性の良いもの同士をセレクト

例えば、あなたのにきびによって、食べ物を選択するという方法もあるのですよ。 身体のバランスが崩れていて、温める作用の食べ物を必要としているのに、 知らずに冷やす作用のものを摂取しても効果は逆に出ますね。

つまり、野菜を無闇にとればよい、というわけではないという事です。 食生活さえ正しければ、予防にもなるはずですよ。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする