にきび芯対策

にきび芯対策

にきびの芯を見たら対策を施さなくては! と焦って、取り返しのつかない事をしていませんか? にきびの芯は、触って良い時とダメな時があるのですよ。

そもそも、にきびの芯は、皮脂が固まってしまったもの。 本来サラダオイルのようにサラサラなのに、 棒状に固まって毛穴から出られなくなってしまった状態です。 対策を何も取らずに放っておくと、炎症を起こした赤ニキビになってしまいますよ。

にきびの芯に対する対策としては、ただ一つ。出してあげなければなりません。 しかしみなさん、ここで間違った方法を取るからいけないのです。

へんに刺激を与えてしまい、炎症を進めてしまったり跡を残してしまっています。 指で押したり、シートパックで無理矢理はがし取ったり。

にきびの芯を取りたいからと無闇な対策を行っていては、周囲の皮膚にも悪影響を及ぼします。 皮膚科に行けば器具できちんと取ってくれるでしょうが、 毎回通うのも現実的ではありませんよね。

扱いを間違うと取り返しのつかないにきび芯対策

でしたら、にきびの芯に対する対策は、自宅で毎日行ってあげるしかありません。 といって、無理矢理素人が出すのはお勧めしません。 やはりクレンジングに一工夫加えてあげるのが得策でしょう。

にきびの芯が出来ないように、日々の対策を行う事も大切ですね。

美白とにきび

にきびと美白には、 なんの接点も無いように思われますが、意外にそうでもないようです。

美白といえば、日に焼けた人が白肌を戻りたいときや、 紫外線を沢山浴びたからシミを予防するために美白したいというイメージが強いですよね。

もちろんそうなのですが、実は美白成分がにきびに良い作用を及ぼす事があるのです。 特ににきび跡には効果的だという情報を、よく目にしますよ。

美白といえばビタミンCですね。内服する方もいらっしゃいますし、 ビタミンC誘導体などはコスメに詳しい方なら一度は試した事もあるかもしれません。 皮膚科や美容整形外科でもビタミンCをイオン導入したり、薬として処方することもあるようです。

その美白と同じ方法がにきびにも活用されています。 実は、皮脂抑制と角栓を開く作用がありますので、それを応用しているのですね。

美白のビタミンCがにきびに良い作用を及ぼす事がある

また、ストレスを感じるとビタミンCが大量に消費されてしまいますから、 積極的に補給する事も大切なのだとか。タバコを吸っている人同様、意識的に摂取すると良いようですよ。

美白の作用を使って、にきび跡にも利用します。 赤く色素沈着した跡をしみと捉えるのですね。自宅でも簡単にビタミンCを取り入れたケアを行えます。 情報のアンテナをぐっと立てておきましょう。

広告