広告

トリキュラーと大人ニキビ

トリキュラーと大人ニキビ

大人ニキビで悩む方が、トリキュラーを飲んで余計に肌荒れを促進したという話を耳にします。ですが、これが貴方にも当てはまるかと言えば、そうとも言い切れません。

確かに、トリキュラーを初めとする低容量ピルには、体内のホルモンバランスを司どる作用があり、種類によっては肌荒れを促進することもあります。

低容量ピルの中では、トリキュラーなどと比べ、マーベロンが最も男性ホルモン作用が少なく、肌荒れを起こしにくいといわれているようです。しかしこれも、体質によって異なります。

トリキュラーもマーベロンも薬です。身体が受け付けず、副作用の現れ方が異なったり、肌がきれいになるかどうかも左右されるのです。

低容量ピルは、トリキュラー以外にも種類が数多くあり配合内容が異なるので、3シート以上使い続けてみることが必要になるかもしれません。

ただ、トリキュラーなどのピルには副作用が必ずありますし、長期的な服用はリスクもあるという事を忘れないで下さい。

ニキビの原因がホルモンバランスの乱れなら、ホルモンバランスの乱れの原因を知ることは必須でしょう。ここをしっかりと解決しなければ、一生ニキビに追い回されることにもなり兼ねません。

パックをニキビで

ニキビを、パックで改善しようとする方法があります。いくつか種類があるようなのでご紹介しましょう。

まず、ヨーグルトパックです。ヨーグルトとはちみつを混ぜ合わせ、顔に塗ります。これはヨーグルトの乳酸菌の働きにより、ピーリング効果が期待できるもののようです。

また、炭酸パックというものも存在します。CO2炭酸ガスにより、肌の血行を良くします。新陳代謝が促され、どちらかというとニキビ跡に良いとされています。

他に紅茶パック(煮出した後の葉がらを使う。ニキビ跡に効果的?!)、レモンやきゅうりパックという昔ながらのパック方法もあります。

しかし、安易に手を出すのはストップ!「このパックは何を目的とし、どのような成分がどのような作用をする為に期待する結果が得られるのか」を知る必要があります。

肌は生き物。ただ「ニキビに良いらしい」という理由だけで色々なものを塗られては、肌も可愛そうですし反乱を起こされても文句は言えません。

例えばヨーグルトパックは、ピーリング効果があるのですから乾燥によるニキビや敏感肌も併せ持つタイプの肌には不向きです。肌荒れが促進されることもありますから、注意しましょう。

ニキビにパックは効果的ですが、その方法や作用するメカニズムを知らずに行うことは辞めましょう。しっかりと自分の悩み原因を見極める事こそ大切です。原因を知らずして対策は取れません。ここがポイントとなるでしょう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする