広告

ホルモンバランスとニキビ

ホルモンバランスとニキビ

ホルモンバランスとお肌は、 深く結びついているという事はみなさんもご存知のことでしょう。 しかし、あなたのお肌の調子が悪い原因が「ホルモンバランスの乱れによるものだ」 と言い切れる自信は、あまりないかもしれませんね。

女性であれば、ホルモンバランスの乱れについて少し敏感かもしれません。 生理前は肌の調子が悪いなど、実際に身体のリズムと照らし合わせながら考えられるからです。

妊娠前や生理前は、ホルモンバランスが非常に大きく揺らぎますので、 肌荒れを起こしやすいですね。黄体ホルモンは、お肌のキメを荒れさせ、 皮脂の分泌を促す作用があるのでにきびを作りやすいのです。

ほかにも、生理が3ヶ月に一度、生理周期が定まらないという人は、 ホルモンバランスが崩れている可能性も高いです。低容量ピルを服用すると、 ニキビが出来にくくなったというのは、 まさにホルモンバランスが整ったお陰だといえるでしょう。

男性は、アンドロゲンという名のホルモンによって肌の調子も左右されるようですね。 このホルモンも皮脂の分泌を過剰にしますので、ストレスを受けやすい男性の方は要注意。 ストレスはホルモンバランスを崩す原因ですから、上手く緩和させましょう。

ホルモンバランスが崩れることでにきびが出来やすくなる

目に見える物ではないですし、バランスが崩れたかどうか見分ける事が難しいですね。 それに、バランスが崩れた時の対処法を知らないから不安になるのではないでしょうか。

しかしホルモンバランスが崩れてもそれをサポートできる食事方法を知っていたり、 にきびが出来ても悪化させず、跡に残らないようにケアする方法さえ知っていれば怖くはありません。 そのために、あなたが出来ることは是非力を尽くしていきましょうね。

マリッジブルーでニキビ

マリッジブルーとは、婚約した後、結婚が近づくにつれて不安な気持ちが膨らんだり、 憂鬱な気持ちになったりすることをいいます。

人生の中で、「この人と共に生きる」というとても重大な決断をしたのです。 マリッジブルーとまではいかなくとも、一生をも左右するこの重大な決断によって、 後々の人生がずいぶん変わってくるのですから、複雑な思いが入り混じることは当たり前ですね。 当然のことながら、知らず知らず精神的なストレスもかかります。

また、結婚が決まるまでは夢や憧れとして漠然と捉えていたものが、 いざ結婚式の日取りが決まると、急に現実となって降りかかりますね。 これもマリッジブルーを引き起こす原因になります。

挙式はどこでするか、どんなウエディングドレスを着たいかなどは、 それまでにも漠然と夢やイメージがあったでしょう。しかし、それだけではなく、 お世話になった方々に結婚式の案内状を出したり、披露宴の座席やお料理や引き出物をどうするかなど、 細々とした事もたくさん決めなくてはなりませんね。そのため、毎日が忙しくバタバタしてしまう、 と感じられたり、たくさんの選択でストレスが溜まって疲れてしまうこともあるかもしれません。

マリッジブルーでにきびや肌荒れになってしまわないように

マリッジブルーは、精神的な疲労が原因で起こりやすいようです。 「とても幸せだけど、何か複雑な気持ち」、これがマリッジブルーの正体なのかもしれませんね。 お肌はストレスや環境の変化にとても敏感です。 マリッジブルーが原因で、肌荒れやにきびになってしまわないように注意しましょう。

たくさんの幸せのオーラを発揮して、マリッジブルーを寄せ付けず、人生で最も輝かしい時期を過ごせるといいですね。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする