広告

便秘と肌荒れ

便秘と肌荒れ

便秘は、肌荒れに大きな影響を与えている事はもうご存知ですよね。 私自身も経験した事があります。ただでさえお腹が快調ではなく憂鬱なところに、 肌荒れが酷いのですから本当に落ち込みます。

ですが、便秘さえ解消すれば肌荒れとは縁を切れるのですから、 ありとあらゆる事を試しました。最初はコーラッ○から。一回二錠を服用していましたが、 最初は激痛で苦しみました。でも、この痛みが肌荒れも解消してくれるのだと、 少し嬉しい痛みでもあったのです。

ところが日を追う毎に錠剤が効かなくなってしまい、 最終的には就寝前に7錠も飲んでいたのです。当然、早朝に激痛と目まい、 吐き気で目が覚めまして、危うく救急車を呼びそうになるほどでした。 副作用が強く襲ってきたのです。

その時に、肌荒れを解消したいからといって、 下剤に頼るのは辞めなければならないと思いました。使い方次第では、 お薬は敵にも味方にもなるのです。

便秘を解消して肌荒れ改善を目指す

肌荒れに良いとされる薬やサプリメントが、非常に多く出回っているようです。 頼りたくなる気持ちは、本当によく理解出来るのですが、 私は「一生サプリに頼って生きていくの?」と自分に問いかけて欲しいと思うのです。

本当に肌荒れを改善する方法って、どんなものでしょう。 本当に便秘知らずのあなたになるには、どうすれば良いのでしょう。 それらの改善方法を、積極的に自分で取り入れることから始めましょう。 わたしのように、遠回りはしないでいただきたいなと願います。

デコルテのニキビ

デコルテとは、一般的に首から胸元にかけての部分を指します。 また、胸元がおおきく開いた洋服の襟元を指す言葉でもあります。

このデコルテ部分に、にきびや吹き出物ができるなど、肌トラブルに悩む人も多いようです。 デコルテ部分は肌の色も白いので、にきびや吹き出物ができると気になってしまいます。

お顔は毎日化粧品を使ってお手入れやマッサージをするけれど、 デコルテ部分まではお手入れしていない、という人がとても多いのではないでしょうか。

デコルテも皮脂腺があり皮脂汚れが溜まりやすい部分でもあります。 清潔に心がける事が大切です。だからといって、 泡立ちの良い刺激の強いボディーソープでデコルテをゴシゴシ洗うのがいいというわけではありません。 脂分を補おうと、皮脂を余計に分泌させてしまう可能性がありますし、 逆に肌が乾燥してしまって痒くなる場合もあるからです。

デコルテ部分は皮膚が薄くデリケートです。このデコルテ部分に、 ナイロンなどでできたあかすり用のボディスポンジは刺激が強すぎる場合があります。

デコルテのにきびは洗い方に気をつける

お風呂に入ったら、ゴシゴシと体を洗わないと気が済まない、という人もいるかもしれませんね。 確かにナイロン性のあかすりスポンジやタオルは、泡立ちがよく耐久性に優れています。 でも、肌をゴシゴシ擦るということは、 それだけでも皮膚に負担をかけてしまっていることになるので、注意しましょう。

もし、デコルテ部分ににきびなどのお肌のトラブルが現れているようでしたら、 お顔のにきび同様に、洗うときの方法や、ボディーソープを見直してみることが大切ですよ。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする