広告

大人のストレスニキビ

大人のストレスニキビ

大人になるほどストレスにきびが発生する可能性は、 高くなってきます。学生の時代と違い、心へかかる負担の質が変わりますので、 影響を受ける人は多いのではないでしょうか。

ストレスにきびは、思春期が過ぎた大人の人によく見られます。洗顔をきちんと行っていても、 規則正しい生活を送っていても、大人でにきびが出来るというのであれば、 ストレスにきびを疑うと良いですよ。

大人の悩み、ストレスにきびに対する方法としては、やはり上手に心の負荷を取り除いてあげることです。 ストレスにきびそのものが、大きな心の負担となって悪化させていることもしばしばあります。

仕事が上手くいかない、上司とソリが合わないなどのきっかけで出来始めたにきびですが、 段々数も増えてくると、それ自体が悩みの種となってしまうのですね。

規則正しい生活なのに大人にきびが出来る原因はストレス

ストレスにきびだとハッキリ分かっていても、大人なんだから悩むなという方が無理な話です。 それよりも、一旦自分の中で事実を受け止め、 ではどうすれば良いかという事を探し始める事が大切ですよ。

じっと悩んでいてもストレスにきびが悪化するだけであるならば、 一歩前進する積極性を持ってみませんか。大人でも悩む事はしょうがないのですから、 改善させる事に心を向けると良いでしょう。

ニキビについて

にきびの大半は顔に出現しますね。おでこや頬、鼻や口の周辺など、 にきびは顔にできやすいのが悩みです。ぽつんと大きくその存在を主張したものから、 小さくポツポツと集団になっているものなど、色も大きさも様々です。

特に、大きい赤いにきびが顔にできてしまうと目立ってしまい、とても気にりますね。 触ると痛い、痒いなど、困り者です。これでは、人と会うのが憂鬱になってしまったり、 気持ちが後ろ向きになってしまうこともあるかもしれません。

でも、どんなにきびもきっと改善方法はありますので、心配しなくていいのですよ。 気持ちを後ろ向きにするのではなく、前向きに、にきびの改善の糸口をつかみましょう。

ニキビにはリラックスしてホッとできる時間が必要

ストレスはにきびにはよくないのです。悩んだり、ストレスでイライラしていると、 おでこににきびができやすいそうです。 交感神経が過敏になって、皮脂の分泌が加速するようです。好きな音楽を聴いたり、 香りのよいお茶や紅茶を飲むなど、リラックスしてホッとできる時間を設けてみましょう。

例えば、「毎日の入浴の時に好きな香りの入浴剤を入れてみる」、この位なら、 今晩からでも実践できるのではないでしょうか。 レモンやみかんの皮などを湯船に浮かべてみる、というのもいいかもしれませんね。 早速、試してみてくださいね。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする