大人ニキビの部位

大人ニキビの部位

「大人ニキビがよく出来る部位」というよりも、発生原因の特徴ともいえるストレスにより、よく出来る部位というものがあります。

顎周り、フェイスラインの部位に大量発生した経験はありませんか?この部分に大きな赤いにきびが出来るのは、ストレスが由来であることが多いです。

ストレスは、体内のホルモンバランスを乱します。思春期の頃のホルモンバランスの乱れとは違い、大人の場合は男性ホルモンが優位になりやすいのです。

女性の生理前も同じで、その部位に出来るのは男性ホルモンが優位にたっているからです。その上ストレスも加わったら大変ですね。

顎やフェイスラインという部位は、男性のヒゲが生える場所。男性ホルモンが優位になることで、この部分の毛穴から皮脂が出やすくなり、毛穴が詰まりがちになることでニキビが出来るのですね。

ですから、大人ニキビがよく出来る部位というよりも、大人はストレスにさらされやすいので、ストレス由来による出来やすい部位というものになるでしょう。

しかしこれらの部位に出来る肌荒れも、あなたが意識して生活を送り、正しいスキンケアを行うことでターンオーバーが乱れないようにしてあげれば、ぐっと治まります。

ストレスなら、この部位の改善は無理だとあきらめず、必要な方法で対処していくことが何よりも大切です。自分の素肌は死ぬまで取り替えることが出来ません。ケアはしっかり行いましょうね。

美容液とニキビ

ニキビ肌には、美容液さえ「ニキビの元」となりそうで、アンチエイジングも気になるけれど避けている、という方も多いでしょう。

ただ美容液と表現すると「私はその手のものは使っていない」と思われても、「●●エッセンス」はどうですか?

「使ってる!」と思い当たる方。実はそれこそ、ニキビ肌専用の美容液かもしれません。Tゾーンの油分を押さえるものや、角質を柔らかくする物です。

ニキビ専用のスキンケア用品には「●●エッセンス」という美容液に位置するアイテムが、ほとんどの場合用意されています。

さて、このような美容液は、果たして本当に必要なのでしょうか。油分をコントロールするものは、下手をすると過剰に皮脂を抑制し、乾燥肌へと傾くか余計に油分が出てしまう肌になる可能性もあります。

また、皮膚自体が薄い人が角質を溶かす成分が配合された美容液を塗布する事で、余計に肌が荒れるという人もいるのです。

トラブル肌ですから、もともと「強い肌」とは言い難い土台です。自分の肌質やニキビの原因がよく分かっていないのに、そのように特別な作用のある美容液を使うことは、お勧めできる行為ではありません。

まずは、美容液を利用する前にしっかり自分の肌荒れがなぜ怒るのかを知り、それに対する対策を練ることが必要です。このステップを怠り、思い込みで行うスキンケアほど怖いものはありません。

ターンオーバーが乱れているなら、それなりのケアが必要なのです。むやみなスキンケア選びは中断し、じっくり自分の肌と向き合うことが不可欠なのですよ。

広告