血液循環とニキビ

血液循環とニキビ

にきびと血液循環には、 何か関係があるのと思われましたか?大いに関係があるのですよ。 今回は、血液循環についてお話しますね。

さて、血液循環が滞ると、にきびという症状以外に、 人の体内ではどのような変化が起きるのでしょう。 例えば、冬の季節に突入すると身体が冷えて手足がとても冷たくなりますね。 手の甲をご覧頂くとよくお分かりになると思いますが、非常に血色も悪いです。 これは、血液循環が悪化しているからなのですね。

血液循環の悪化は、肩こりや筋肉疲労を起こしやすくなるのですが、 お肌では皮脂腺や汗腺も上手く機能しなくなってしまいます。 すると、やはり角質層が健康な状態を保っていられなくなるのです。

水分を保持できなくなり、適切な油分も分泌されずにいる事で、 どんどん角質層はボロボロになってきます。毛穴にそれらの古い角質が溜まると、 当然にきびに発展してしまうのです。

血液循環を見直してにきびをケアする

また血液循環が良いときは、栄養や酸素がお肌の隅々まで行き渡っていた物ですが、 悪化するとそれらの栄養素も巡りづらくなってしまい、にきびへと繋がっていくのです。

にきびケアというと、どうしてもお肌に直接働きかけるスキンケアに目が行きがちですが、 スキンケアだけで完治するようであれば、今頃誰もにきびに悩んではいないでしょう。

それよりも、血液循環など体内の事に目をしっかりと向けなければなりません。 体内とお肌は同じあなたの身体です。密接に結びついているのですから、 食生活、生活習慣などを季節ごとに見直しながら、 体の中からケアしていく必要があるのですよ。せっかくの良い機会です。 今日から、ケアの方法をかえてみませんか。

ファッションとニキビ

ファッションは女の子の楽しみの一つでもありますね。 流行のファッションを着こなしてお友達とお出かけしたり、彼とデートしたり。 楽しい時間を過ごすということは、ストレス発散にもなりますから、お肌にとっても良いのです。

ファッションといっても、何も洋服だけではありませんね。 髪型を変えてみる、というのもいいです。イメージチェンジにもなりますし、 自分の個性や魅力を引き出すのにも最適です。

誰にだってコンプレックスはありますね。 でも、だからといってコンプレックスを隠そうとするよりも、 別な手法でコンプレックス以外の部分に人の視線がいくようにするのもお洒落のテクニックの一つなのです。

例えば、身長が低いのがコンプレックスの人であれば、帽子やマフラーなど、 トップにポイントを置いたデザインのファッションアイテムで人の目線を上に上げる、 なんて方法がありますよね。 人の目線を上に上げることによって、身長を高く見せることができます。

スリムに見せたい人なら、 ファッションに縦のラインを強調したすっきりとしたシルエットのものを着る、 膨張色は避けシックな色あいの洋服でスマートに見せる、など他にもいろんな方法があります。

ファッションでにきびのコンプレックスをカバーしよう

にきびだって同じです。ファッションや髪型など、 にきび以外のところに人の注意を惹きつけることによって、 隠さなくてもにきびをカバーして気にならなくすることはできるのです。

にきびがあるからファッションが楽しめない、などと落ち込む必要はありません。 にきびのせいでおしゃれをあきらめてしまうのというのは、とても勿体ないことです。 それよりも、どんどんファッションを楽しんで、あなたの個性や魅力を引き立たせましょう。

広告