にきびの皮膚科を選ぶ

にきびの皮膚科を選ぶ

にきびで悩んでいる方は、そのにきびがどの位酷くなると皮膚科を頼るようになるのでしょうか。

ドラッグストアに行くと、にきび治療薬が並んでいますし、 スキンケア用品もたくさん販売されていますよね。 おそらく、自宅でケアする人が非常に多いのだと思います。

それでもにきびは治らない。酷くなる。そんな時「最後に頼る場所」が皮膚科だと言えるでしょう。 皮膚の専門なのですから当然ですよね。自分の力ではどうしようもない時は、 私でも門をたたきたくなるでしょう。

しかしながら、よほど選んで通院をしなければ、逆に炎症が酷くなることもあるとか。

にきびが顔面に出来始めて、思春期の頃から数えて5年ほど通院した知人は、どんどんお薬が強くなっていき、 とうとう薬が手放せなくなってしまったためにケロイド状の素肌となってしまいました。

実は、このようなにきびトラブルは多いそうです。 皮膚科が処方したお薬だからと信頼していたのに・・・と毎日泣いています。 つまり、必ず知識の充分ある、信頼が置ける医師とめぐり合うことが大切なのですね。

信頼できる皮膚科を選ぶ

たかがにきびと侮ってはいけませんし、 皮膚科の看板をだしているから大丈夫と全面的に安心感を持たない方が良いです。 必ずご近所の評判などをチェックしたうえで病院選びを行いましょう。

これは、皮膚科に限った事ではありませんけれどね。

オルビス

オルビスの大人にきび専用スキンケア、クリアシリーズをご存知ですか? プロアクティブに押され気味ではありますが、多部未華子さんの印象的なCMはご覧になった事もあるでしょう。

クリアシリーズが、にきびに対しどのように攻めていくのかを調べてみました。

このシリーズは、大人にきびのメカニズムを元に考えられているようですよ。 乾燥したお肌は角質を溜めがちになるので、まずは保湿を徹底的に。 そして毛穴をふさがないよう100%オイルフリー。 7種もの和漢(霊芝エキスなど)を配合しているとか。

毛穴を詰まらせない事で、にきびを繰り返さないお肌に持っていく商品のようですね。 和漢エキスも、良く見るとほとんどが保湿成分です。 一種類だけ有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウムが入っています。

オルビスは、プロアクティブより穏やかな作用で、にきび肌を落ち着かせるようです。 攻めすぎず、じっくりとお肌を整える印象を受けました。まさに多部未華子さんのような、 落ち着いた商品であるイメージです。

大人にきび専用スキンケアのオルビスクリアシリーズ

もちろんにきびに限らず、スキンケア用品は合う人と合わない人が出てきますし、 頼り切ってしまう事にも問題はありますが、いちパートナーとして、 共に歩んでいくには良いのではないでしょうか。

広告