乾燥肌で水を飲む

乾燥肌で水を飲む

乾燥肌になる人は水分が不足していますので、積極的に水を飲むように心掛けるようにしましょう。

沢山新鮮な水を飲む事で、身体の中を綺麗な水が循環するので、お肌の水分量も増えて、みずみずしいお肌になります。結果、乾燥肌の改善も期待できます。

ですが良く冷えた水を飲むのは、お肌にもよくありません。体が冷えることで血行が悪くなるので、常温の水か少し温めたものを飲むようにしましょう。

乾燥肌が気になる人は積極的に水を飲むようにしましょう

但し、何もしないで必要以上に水を飲むだけでは、むくんだり体調を崩したりしてしまいますので、適度な運動を行うなどして、今迄よりも少し多く身体を動かすようにしましょう。

体内の水分不足は血液がドロドロ状態になり易く、その結果、栄養や酸素が全身に届かず、肌が荒れたりしてしまいます。お肌の状態が悪いと、乾燥肌になるだけでなく、ニキビを始めお肌の病気になり易くなります。

乾燥肌の対策に水を飲むのは重要な事ですが、食物の消化や吸収を助けたり、身体の中に溜まった、有毒な物質や老廃物を流し出してくれたりと、人間が生きていく上で必要不可欠なものでもあります。

乾燥肌の症状によるニキビ

乾燥肌の代表的な症状にニキビがあります。でもそれってオイリー肌の人の悩みじゃないの、と疑問に思う方、いらっしゃいますよね。

ニキビは、オイリー肌にできるので乾燥肌にはできないと思い込みがちです。多くの人がそのようなイメージをもっています。

ニキビの原因は肌の毛穴に汚れや皮脂が詰まることです。脂性の方は必要以上の皮脂が分泌されているため、毛穴がふさがってしまうんですね。

では乾燥肌の場合はどうでしょうか。このような症状でニキビができるということは、乾いた肌でも毛穴が詰まってしまったということです。皮脂ではなく、古い角質などが詰まってしまうことがあるんですね。

庭の草をとるとき、地面が乾燥し硬くなっていたら、なかなか草を抜くことはできません。一方、雨が降った後には、土が軟らかくなり草を簡単に取ることができます。

ニキビができるのは乾燥肌の症状化もしれません

それと同じように、潤いのないお肌は一旦詰まった汚れが落ちにくくなっているんですね。その結果がニキビという症状になって現れます。

乾燥肌の症状だと思わずに、間違ったニキビのケアしていませんか。一生懸命、皮脂を取り除いたりすると、乾燥を加速させてしまいますよ。ケア方法を見直してみましょう。

広告