広告

クリームと乾燥肌

クリームと乾燥肌

保湿力の高いクリームは乾燥肌対策によく使用されますね。しかしたくさんの商品が店頭に並び、どれを選んでいいのか悩みます。

市販されているクリームの中には、さまざまな化学成分が含まれているものがあります。天然または自然成分配合といったもの、乾燥肌専用や低刺激と書かれているものを使用することをお勧めします。

使われている成分は必ず表示に目を通しておきましょう。クリームに使われている成分で乾燥肌に欠かせない保湿効果があるものはセラミド、尿素、ヒアルロン酸です。どのような成分がどのくらい配合されているかチェックします。

乾燥肌のクリームは配合成分を確認して選びましょう。

お肌に直接つけるものは全てそうですが、クリームも自分にあったものを使用してください。一般的にお肌に優しいとされる植物性のケア用品でもアレルギーを引き起こしてしまうことがあるんですよ。

どの商品がいいか、悩んでしまった時は、無料サンプルを手にいれて、一度使ってみるといいですね。自分の肌に合っているか、様子をみましょう。

ご自分に合ったクリームが見つかりましたか。洗顔後、化粧水をつけたら、適量を手にとり、肌に刺激を与えないように塗ってくださいね。

乾燥肌対策に何より大切なのが保湿。保湿効果の高い理想のクリームが見つかるといいですね。

額の吹き出物

思春期に吹き出物が額に出来たことがある人は多いでしょう。しかし、成人してからも出来た、今現在困っている、という方もいるのではないでしょうか。

額はよく言われるTゾーン部分です。ここは、顔の中でも皮脂の分泌が活発な部分です。成人してもまだここにできるという人は、ストレスを抱えていたり、不規則な生活習慣が原因であることが多いです。

最近額にぶつぶつが出来始めて困る!と悩んでいる人は、生活スタイルを振り返ってみましょう。しっかり三食食事を摂り、深い眠りにつけていますか?

また、額を前髪で隠しているヘアスタイルの方も要注意です。髪の毛には雑菌がつきやすいもの。ニキビが出来て気になるからと髪の毛で隠すのは、とても良くないことなのです。

生活スタイルを振り返ってみよう

額は皮脂がたくさん分泌されるところですが、皮脂は文字通り、油です。油は酸化しやすいですよね。当然皮脂も酸化をおこします。

アクネ菌という常在菌が体には存在していて、普段は、外部からの細菌の侵入を防いでくれる役目を担ってくれています。

額部分に限らず、アクネ菌は存在しますが、彼らは乾燥と皮脂が大好物。しかし酸化した油のせいで雑菌が増えすぎると大変です。

吹き出物が額などに出来てしまいます。普段居て体を外敵から守ってくれるアクネ菌を増やさないことが、何よりの予防につながるのです。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする