広告

乾燥肌のスキンケア

乾燥肌のスキンケア

乾燥肌のスキンケアが十分にできないと、にきびができてしまいます。注意しましょう。

通常、過剰に分泌された皮脂が毛穴につまりにきびができます。そのため多くの方は、脂性肌の人こそにきびで悩むものだと思いがちです。

しかし乾燥肌の方も同じように悩みます。しかも一般的に紹介されているのは、オイリー肌のスキンケア。こうして間違ったケアをしてしまいがちなんですね。

乾燥肌の人は適切なスキンケアでにきびを予防しましょう。

乾燥肌のスキンケアは皮膚のやわらかさをとり戻すことが大事なポイントです。肌が乾燥すると水分や脂分も不足して皮膚が硬くなってしまいます。肌が硬いと毛穴に皮脂が詰まるもとになります。これがにきびの元になるんですね。

乾燥肌の方はあごの周りも入念にスキンケアを行い、にきびを予防してください。この部分のニキビは、乾燥によるものだからです。

スキンケアを続けると、徐々に皮脂の分泌量も正常になり、乾燥肌が改善されていきます。このほかに、毛穴を清潔にすることも大切です。

原因がはっきりしている乾燥肌のスキンケア。適切な対策をすると、肌荒れもみるみるうちに治っていくでしょう。

吹き出物の場所

吹き出物は出る場所によって、体からの警告やメッセージを伝えてくれようとしています。チョコレートを食べた翌日だから、生理前だから・・・と安易に考えていてはいけません。他に体調の変転は出ていませんか?

吹き出物が出る場所は、何も顔だけではないのです。お風呂に入るとき、よーく体を見て下さい。胸、背中、お尻・・・そして、普段髪の毛に隠れて見えない頭皮にまで、出ていたりもします。

顔など毎日鏡で見る場所にできる吹き出物なら、つぶさないように注意を払うこともできますが、頭皮や背中などにできてしまったものは、気付かずうっかり掻き潰してしまいがちです。

吹き出物は体からのメッセージ

痛みが走って初めて気がつく、などということも多いのではないでしょうか。しかしつぶしてしまうと、それは皮膚細胞の破損です。

一個や二個だけならまだしも、場所によっては広範囲に出来たものを掻き潰してしまうこともあります。目も当てられない結果になりますね。

吹き出物は毎日のケアで改善できるものです。どの場所にできたのかきちんと把握し、予防に努めましょう。

吹き出物が変な場所にできていたら、それは体からのメッセージです。あなたの体が今、どんな警告を発し、どう改善してもらいたいのか、教えてくれようとしているんです。自分の体に耳を傾け、優しくケアしてあげませんか?

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする