おでこのニキビ

おでこのニキビ

ニキビがおでこにできてしまいました。なかなか治りません。気になりますよね。どのようにケアしたらよいでしょうか。

おでこは髪に近い箇所です。髪の汚れからおでこがニキビなどの肌荒れを起すことがよくあるんですよ。自宅にいる時など、なるべく前髪を上げるといいですね。

またシャンプーのすすぎ残しが原因でおでこにトラブルが起こってしまうこともあります。しっかり洗って、しっかり流す。これが基本ですね。髪の生え際はとくによく流すようにしてくださいね。

洗顔料も同じです。洗顔料をしっかりすすぐことで毛穴を綺麗にたもつことができますよ。

おでこのニキビはシャンプーや洗顔のすすぎ残しに気を付けましょう

おでことあごのトラブルの原因はホルモンバランスの乱れ。一方、頬は食事の影響という説があります。また、おでこにできる原因は皮脂分泌が活発であるため。一方、頬は肌の乾燥からくるものという見方もあります。

それぞれの場所で肌荒れの原因は違います。対策ももちろん違ったものになってくるんですね。

おでこにできたニキビ。気になりますが触らないでくださいね。しっかりケアすれば治りますよ。再発防止のためには、ニキビがなくなった後もスキンケアを怠らないようにしましょう。

フラクセルとニキビ

ニキビというより、「跡」にフラクセルが力を発揮します。今、肌に出来ているものではなく、クレーターや色素沈着をおこした跡に効果的なのです。

フラクセルは、非常に痛みを伴う施術として有名です。レーザーで微小な穴を皮膚に開けていく作業を繰り返しますので、回数を追う毎に痛みは増します。

しかし、他のレーザーを経験した事のある人にとっては、そこまで恐怖を抱く必要はないでしょう。ただ、ダウンタイムはかなり覚悟も必要です。

フラクセルのダウンタイムは、真っ赤に腫れ上がった状態が比較的長く続く傾向にあるので、マスクを持参して施術を受けないと帰宅時に困るかもしれません。

ニキビ跡に効果的なフラクセル

フラクセルは、現在フラクセル2というものが主流で、こちらは以前のタイプと比べ比較的痛みもダウンタイムも軽減されているようです。

ただ、フラクセルの施術は非常に高額ですから思い切りが必要です。一回の施術で終わることは珍しく、やはり3~4回は繰り返す必要が出てくるでしょう。

フラクセルはニキビ跡の為に行いますので、現在にきびでお悩みの方はこの施術を受けなくても済むよう、「にきびは絶対に跡を残さないようにケア!」「にきびを繰り返し作らない肌作り!」の二点をしっかり守って欲しいと思います。

フラクセルは画期的な施術ですが、お値段などの事を考えると、跡を残さないようにケアすることが何よりなのだと実感します。

広告