広告

こめかみのニキビ

こめかみのニキビ

こめかみにできたニキビの原因はシャンプーやリンスのすすぎ残しだと考えている方が多いのではないでしょうか。もちろんそれは正解です。しかしそれ以外にも大きな理由があります。

こめかみの肌トラブルはホルモンバランスの崩れやストレスによっても引き起こされるんですよ。生理前など、肌が荒れてしまうことってありますよね。睡眠不足が続くと髪の生え際に赤いぶつぶつが目立つようになってきます。

対策はまず洗顔です。洗い流すときは肌に優しく行ってください。必ず流水をつかいます。手ですくって洗い流しましょう。お湯の温度はぬるま湯がいいです。

髪の毛が濡れるからと、こめかみ部分のすすぎが不十分になっていませんか。しっかりすすがないと、後悔することになりますよ。

こめかみのニキビは洗顔やホルモンバランスに気を付けましょう

こめかみは汗をかきやすい箇所でもありますよね。汗をそのままにしてはいけません。清潔なコットンなどでこまめに拭き取りましょう。ごしごし拭いては逆効果ですよ。優しく、抑えるように拭いてあげてください。

意外な原因なのがホルモンバランスですね。どんなに清潔にしていても、生理前後でこめかみにニキビなどの肌荒れを起す方。漢方やサプリを使って対策をするといいですよ。

そしてなによりのこめかみニキビ対策はストレスを感じないこと。肌荒れだけでなく、肥満や病気の原因にもなってしまいます。スキンケアのためだけでなく、あなたのライフスタイルを見直して、ストレス解消に努めるようにしてくださいね。

ニキビ跡と美容皮膚科

ニキビ跡の治療を目的とし、美容皮膚科の受診をお考えになられている方は、しっかりと美容皮膚科のことを知っていてくださいね。

美容皮膚科とは、通常の皮膚科と違い「美容のための皮膚科」です。ですから、保険診療外の施術が非常に多いです。

また、美容皮膚科によって施術内容に違いもあり、個性を出している医院がほとんどです。

美容皮膚科のニキビ跡治療を見てみると、同じ機器を持っていても組み合わせを変えたり、コース料金の設定などにも雲泥の差が開く事さえあります。

ニキビ跡治療は、セルフケアでは限界がありますので、特にクレーター状となったニキビ跡には美容皮膚科の受診が一番早いと思いますが、このように医院によって内容が異なりますので研究することが必要となるでしょう。

ニキビ跡で美容皮膚科を受診するならカウンセリングを

美容皮膚科を訪れる際には、カウンセリングを受けてから契約するとよいです。施術内容だけを見て決めるのは早計でしょう。

美容皮膚科によっては、看護師や医師、スタッフとの相性も大切です。もしあなたが不快な思いを抱くようでしたら、どんなに低料金で施術内容が充実していても、避けることをお勧めします。

ニキビ跡治療を一日も早く美容皮膚科でとお考えですと、焦ってしまいがちになりますので、ここはしっかり選ぶ目を持つことが大切です。

後々、大きなトラブルを美容皮膚かとの間で持たないためにも、あなたがニキビ跡や医院についてオタクと言われるほど詳しくなるとベストですね。

美容皮膚科はやはり高額な治療が多いですから、ニキビ跡を作る前にあなたがニキビやあなたの肌に対し、出来る事を全て行うことは不可欠です。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする