耳のおでき

耳のおでき

耳に出来るおできは、強烈な痛みを伴う事が多いです。あまりにも大きくなると、耳の中が見えなくなるほど。耳のおできは、どのようなものでしょうか。

耳に出来るものを「耳せつ(じせつ)」といいます。耳に出来たせつですから、そのように言うのでしょう。外耳道炎の一種です。

耳のふたのような形をしている耳介(じかい)や耳たぶを押すと痛みが激しくなるのが特徴です。

この耳のおできは、切開をして膿を出すなどの処置はあまり行いません。勝手につぶれて勝手に治るのを待ちます。

強烈な痛みを伴う事が多い耳のおでき

もちろん、痛み止めや抗生物質を処方されますので、きちんと指示どおりに服用、塗布する事が大切です。

耳かきのしすぎや、まれに糖尿病が原因で頻発する事もあるようです。耳に出来たら、皮膚科と耳鼻科のどちらを受診するか迷いますが、ここは耳鼻科のほうが良いかもしれません。

耳の中にニキビが出来ることもあります。この時は、耳せつとは原因が異なりますので、正しいニキビケアを行う必要がありますね。

耳の中は、顔のようにスキンケアをするわけにはいきませんから、やはりニキビ改善の基本を忠実に行う事が必要となるでしょう。

同じところのニキビ

同じところにニキビが出来るのは、一体どうしてなのでしょうか。そこにニキビの芯があるから?それとも何かのサイン?

同じところに繰り返し発生するのは、必ず何らかの原因が潜んでいます。例えばいつも鼻の下に出来るという場合は、ホルモンが密接に関わっている、などですね。

同じところに繰り返し出来てしまうと、肌は何度もダメージを受けたという事になりますので、クレーターなどの跡に残りやすくなります。真皮まで肌を傷つけてしまうからです。

ニキビ跡は、潰す事を避けることも大切ですが、同じ場所に何度も作らないようにすることも大切です。

同じところに繰り返しニキビを作らないために

では、どうすれば同じところに出来ないようになるのでしょうか。それは「原因」をしっかり見極めることが必要不可欠でしょう。

原因が分からないのに対処していても、的ハズレのケアとなり、同じところにニキビが繰り返される事になります。

ですから、まずは「なぜ同じところに出来るのか」という原因を知り、次に「適切な対処方法を実行する」ことがポイントです。

ニキビの原因は食事だけではありません。同じところに作らないためにも、その原因を改める事から始め必要がありますね。さて、あなたの原因は何でしょうか。

広告