頭のおでき

頭のおでき

頭に出来るおできは、痛みがあると本当にうっとうしい嫌な存在だと思います。シャンプーのときも、朝のセット時も、常にその場所が気になり溜息が出てしまいますね。

場所が頭なので、髪の毛に隠されて目視することは困難かもしれませんが、一度しっかりと状態を確かめておくことをお勧めします。

ニキビにも段階がありますので、頭とはいえ適切なその時々のケアを行わなければ悪化させてしまいます。

頭のおできは、「不潔」「シャンプーの残留」「リンスがすすぎ切れていない」「過剰な皮脂の分泌」「洗髪剤が合っていない」など原因は様々です。

頭ですから、まずは洗髪剤の見直しを行います。今出来ているものに関しては、正しいニキビケアを行うだけで簡単に改善されますので大丈夫です。

ニキビは繰り返し出来ることが多いのですが、それは原因が解消されないからです。頭に繰り返し出来ないように、しっかりと原因を見極めることが必要でしょう。

頭のおできは原因を見極めて繰返しを防ごう

顔のニキビも頭のニキビも、あなたが正しい方法を知り、実際に行動へ移すことで完治させる事の出来るおできです。

そうすることで、繰り返し頭におできを作ることも無くなります。一度徹底的に自分の身の回りを改善させてみましょう。

鬼ニキビ

「鬼ニキビ」と呼ばれる種類のニキビがあります。一体どのような状態のニキビを指すのでしょうか。

鬼という字が付くくらいですから、尋常ではない状態です。詳しく言いますと、根が深く、嚢胞のように重症化したものを指して呼びます。

比較的大きく、大量の膿が溜まり、表皮の組織は赤く炎症しています。毛穴の奥が破裂する事もあり、完治に時間を要することがほとんどです。

こんな状態、確かに鬼です。だれも経験したくないようなタイプだと思いますが、ケアを間違えたり、歪んだ生活習慣を続ける事で、あなたも経験しうるものだといえます。

クレーター状の跡を残すこともある鬼ニキビ

また、鬼ニキビを下手に扱う事でクレーター状の跡を作ってしまう恐れもありますので、慎重なケアが必要になるでしょう。

とはいえ鬼ニキビに対し、あなたが思い込みの自己流ケアを行わず、しっかりと適切な手当てを施してあげれば大丈夫です。

鬼ニキビに限らず、特にアルコールによる消毒やスクラブ入り洗顔を使用することは止めましょう。周囲の皮膚もトラブルに見舞われますので注意してください。

あなたが鬼ニキビを育てないように、また適切に対処できるようにするには、現在のスキンケアと生活習慣を見直し、改善させることは欠かせません。しっかりと自分のニキビに向き合う勇気も大切です。

広告