ニキビ化粧水

ニキビ化粧水

ニキビで悩む方は、化粧水選びも必死だと思います。何か、選ぶ基準というものは存在するのでしょうか。

化粧水に含まれない方が良い成分というものも存在します。例えばピーリング作用のある成分が配合されているものは、万人向けアイテムとはいい難いです。

現在のニキビ以外の肌状態を把握していなかったり、肌荒れの原因そのものが分かっていないにも拘らず使用するのは、避けた方が良いのです。

例えば、乾燥肌で皮膚が薄い人がこのような化粧水を毎日スキンケアに取り入れると、早くて初日には、皮膚が真っ赤になったり刺激を感じるようになります。

化粧水に限らず、皮膚を溶かしたり剥がすような役目の成分が配合されているものは避けましょう。

もちろんこの手の化粧水は、肌のターンオーバーが乱れきり、肌が非常に厚くなってしまった方には有効です。古い角質が取り除かれる事で、お肌が落ち着きを取り戻す事もあるでしょう。

ですから、化粧水選びの際はご自身の肌がどのようなタイプのニキビで悩まされているかを、しっかりと把握する事から始めます。

ここがズレていては、その後の化粧水などのスキンケアも空回りです。全く意味の無いものを顔につけることになりますので、しっかりと自分のニキビを知る必要があるのですよ。

ソンバーユでニキビ退治

ニキビにソンバーユを塗ったら、跡も残らず治ったよ!そのような声をよく耳にします。しかし、それを真に受けて他の人がトライすると、余計に悪化したとも。正直なところ、一体どちらが真実なのでしょう。

ソンバーユは、馬の油です。馬の油が、なぜ肌荒れに効くのかをみてみましょう。現在では、シャンプーにまで配合されているようですが、もともとは医療用として商品化する予定だったようです。

ソンバーユ自体に、殺菌効果があり、血行を促したり、皮膚の再生を促進する効果を持つということですが、まだ厚生労働省からの許可が降りておらず、化粧品としての許可が降りているに留まっています。

さて、肝心の肌荒れについてはどうでしょう。実は「乾燥肌によるニキビには良いだろう」という答えになります。

というのも、ソンバーユは「油」です。皮膚が乾燥している部分には、人間の皮脂と酷似し、人間の体温より融点が低いので肌になじみやすく、とても使い勝手が良いために上手く作用します。

ですから、ソンバーユが乾燥肌にすっとなじむ事で、乾燥由来の肌荒れは収まっていくでしょう。跡を残す間もないくらい、改善も早いかもしれません。

しかし、油っぽい肌質の人が追い討ちをかけるように油であるソンバーユを塗っても、逆に悪化させてしまう事もあるようです。

まずは、しっかり自分の肌と相談し、自分のニキビとソンバーユの相性はよさそうかどうかを見極める必要があります。

また、いくらソンバーユが頑張ってくれても、あなた自身が変わらなければ、いくつソンバーユを消費したところで、ニキビの肌癖から脱却できる日は来ません。まずは、足元をしっかり固めることが何より必要なのではないでしょうか。

広告