広告

ニキビ跡のクレーター

ニキビ跡のクレーター

ニキビ跡のクレーターはどのようにして消すことができるのでしょうか。ニキビがつぶれたことで肌の土台まで傷つけられ、陥没している状態から回復するには?

肌の体質は遺伝することがあります。父親の肌は陥没している跡が多いが、母親はニキビができたことがないほどすべすべの肌である場合、父親に似てしまったという可能性もあります。

クレーターを無くしたいあなたには、自宅でピーリングすることで平らですべすべした肌を取り戻すことも可能だといわれていますので、遺伝だからとあきらめない気持ちでいることが大事です。

クレーターが20代後半になってから目立つようになり、化粧で隠そうとしても隠せないほどひどくなってしまった方もがます。この方は高校生の頃にできたにきびを大きくなったそばからどんどんつぶしていたそうです。

クレーターには、レーザー治療の効果も期待できます。クレーターが顔全体できてしまったというある人は、クレーターを除去するためにおよそ3週間に一回程度レーザー治療をしたそうです。この方は合計5回続けたそうですが、費用面で大きな負担があったことは想像できますね。

ニキビ跡がクレーターになってしまったとしても、あきらめるのはまだ早いのです。すべすべの肌になることで、あなたの表情が明るくなってくるはず。適切なケアをして自信を取り戻しましょう。

正しいスキンケア

正しいスキンケアが必要なのは、ニキビのようなトラブル肌だといえます。特にニキビは「跡に残る」というリスクがありますので、ただちに正しい知識を得る必要があるでしょう。

よく言われる正しいニキビの改善方法としては、洗顔をしっかり、清潔を保つ、脂っこい食事は避ける、というものがありますね。

しかし、これらの内容は、正しいニキビの改善方法として有名になっていますし、実行なさっている人も多いでしょう。にもかかわらず改善されないから困っているのですよね。

正しいスキンケアとして、ニキビ肌に言える事はただひとつ。「あなたのニキビがどうして出来ているかを、まず第一に知りなさい」ということです。

油っぽい食事を控える事も正しいのですが、それだけでは無いはずです。ニキビの原因は様々ですが、あなたの思いもよらないことが原因であることが多いです。

先に挙げた「当たり前の事」を習慣にしても改善しない場合は、特にそういえます。だからこそ、まずは原因を知ることが大切なのですね。対策をすぐに立て、実行する必要があるからです。

それを踏まえた上で、正しいスキンケアはニキビの人にこそ必要です。とくにアイテム選びは慎重に行う必要があります。外部から肌につけるものは、ニキビなどのトラブルに繋がりやすいからです。

この成分はよいが、この成分はダメ。この手順に、もう一手間かけた方が良い、などがありますので、まずは正しい方法を学ぶ事から始める事をお勧めします。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする